AIと絵について。

AIと絵について。

皆さん、こんにちは。 インターン生のエフゲーニーです。 読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。今日はニューラルネットワークと絵についてあるニュースを見たので伝えたいと思います。 絵を作成できるニューラルネットワークが存在しているを知っている私もびっくりしました。 まず、ニュースは:
オークションで売っていたAIによって作られた絵は推定が約7000-10000ドルだったが販売価格 は432,500 になりました。 

絵のリンクはこちらです:https://www.christies.com/lotfinder/prints-multiples/edmond-de-belamy-from-la-famille-de-6166184-details.aspx?from=salesummery&intObjectID=6166184

この作品は、フランスの起業家のグループによってオークションにかけられました。 ロットはフランスからの電話でオークションに参加した匿名のバイヤーに行きました。
ニューラルネットワークが画像を生成するの方法はちょっと複雑とお思います。 ニューラルネットワークが二つあります。 一つ目はGenerator です。 Generatorは、画像のセットに基づいて新しい画像を作成しています。 他のニューラルネットワークはDiscriminator と呼ばれています。 Discriminatorは、人間が作成した画像とGeneratorによって生成された画像との間の差異を検出しようとしています。 このシステムを動かし続けるとGeneratorによって生成された画像と人間が作成された画像の違いがだんだん少なくなります。
 
販売価格は高すぎだったと思いませんか? ニューラルネットワークは有名な画家ではなくて、ソフトウェアであり同じような画像を何千枚を生成出来るじゃないでしょうか。 でも、価格はこんなに高い理由があるかどうかと考えると考えられる理由が二つあると思います。 一番目の理由はこの絵はAIによって作成された絵の間にオークションで売っていた最初のものです。 二番目のは匿名の買い手は売り手との関係を持って、この絵を再販予定があるかも知れません。

これで以上になります。
いつもお読み頂きありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー