ゲームのチーム制作

皆さんこんにちは、プランナー志望の大貫です。
今回はゲームのチーム制作についてお話します。
自分は専門学校にてゲームのチーム制作をした経験があります。その経験を踏まえてお話します。
チーム制作なので勿論役割分担があります。
ディレクター、プランナー、デザイナー、プログラマー、サウンド、声優などです。
この役割に何人もいるのですから制作規模によっては何十人と動いて活動する事があるのです。ここで大事なのは完成を目指すゲームイメージの共有とスケジュール管理です。
完成イメージがバラバラでズレていた場合、ゲームの世界観が崩れてしまったり、ゲームバランスが悪くて繰り返しチャレンジしたくなくなったりします。このように崩れてしまわないようによく話し合い、イメージの共有が大事なのです。相手が分かってくれるだろうとは思わず、ちゃんと確認を取りましょう。
もう一つのスケジュール管理ですが、大抵は期間が決まっており、いつまでにはゲームを発売しなくてはならないなど、条件があったりします。そこでスケジュール管理をする人はディレクターなどのリーダーに当たります。ゲームシステムはどこまで出来ているか、デザインはちゃんと用意出来ているかなど把握していかなくてはなりません。大変のように聞こえますが、大変なのはメンバー全員です。プランナーが絵のイメージを伝えるための資料作りや、それを元にデザイナーが描き、プログラマーが完成したデザインやゲームシステムの導入するという流れがあり、それぞれ責任感を持って行動するのです。
苦労して完成できたゲーム作品を世に出せた喜びは大きいでしょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー