ミラティブを実際にやってみよう

皆さんこんばんは! インターン生の高野翔です!

前回は、ミラティブを配信する前の注意点についてお話させていただきました。
第三回となる今回は、ミラティブを実際に配信してみた時のに流れについて紹介したいと思います!

配信開始を押した後、配信が初めての人はミラティブ側からチュートリアルがあると思います。
説明に沿って設定してみてください。
しばらくすると、「○○さんが入室しました。」というバナー通知が入ると思います。おめでとうございます。あなたの配信活動で初めてのお客様です。
○○さんいらっしゃいと声をかけてみてください。運が良ければコメントを書いてくれます。
ミラティブはリアルタイムの配信アプリですので、向こう側にも配信を見ている人が存在します。会話が続き、うまく交流できればいいですね。

配信の内容は各々自由ですが、大きく分けて「ゲーム」と「雑談」の2通りに分かれていると思います。
ゲーム配信は配信をしたままゲームアプリを起動し、そのままゲーム実況をやるという事ですが、雑談の配信ってなんだろうと思った方もいると思います。
雑談配信は他のアプリを起動しないで、来たコメントを返しつつ会話をするのみの配信ですね。
それって面白いの? 会話そんなに続くの? と思われる方もいると思います。もっともです。
例えば、「ゲーム配信」だと自分がやっているゲームに興味がある人のみが来ますが、雑談にすると基本的にどんな人でも入ってきます。
3人もくれば、コメントを返しているだけで話題には困らなくなる(むしろ話題が多すぎて追いきれなくなる)ので、やってみると楽しいと思います。

配信を終えると、配信結果のページに移動します。そこでは同時視聴数、累計視聴数、貰ったポイントなどが表示されます。
そしてその下、何かメッセージを書く欄があると思います。そこには配信を見てくれた人に向けたメッセージを書くことが出来ます。
そこにメッセージを書き、見てくれた人のリストの横のハートアイコンをタップすると、そのメッセージが表示される仕組みになっています。終わりの挨拶のテンプレート
を作成し、一斉送信すると便利です。
ハートを送ると、相手側にはミラティブ内での仲良し度上昇のスタンプと作成したメッセージが送られます。ここでいう仲良し度は、何回配信に来てくれたかの目安になるもの
で、一回ハートを送るたびにLv.が上がります。おそらく最大はLv.10です。もしかしたら、相手から返事があるかもしれないので、来てくれた人にはどんどん送りましょう。

以上が配信のおおまかな流れになります。話すだけでも配信は成立するので、いろいろやってみてくださいね。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー