格ゲーの楽しみ方!格ゲー3すくみ編

こんにちは、インターン生の松沢 一輝です。

前回の記事では、格ゲーをプレイする楽しさについてお話させていただきました。
今回は、さらに格ゲーを楽しむ為の記事にしたいと思います。
前回の記事を読んでいない人でも問題ない内容になっていますので、どうぞ気軽にお読みください。

3すくみ遊びの代表として「ジャンケン」があります。
グーとチョキとパーを使って勝負する遊びですね。ルールは皆さん知っているでしょう。
これに似た3すくみが格ゲーにも存在しています。
「攻撃」「防御」「投げ」の3すくみです。説明すると、

攻撃は防御に防がれます。つまり「攻撃」は「防御」に負けます。
防御していると投げを喰らいます。つまり「防御」は「投げ」に負けます。
投げを狙うと攻撃を喰らいます。つまり「投げ」は「攻撃」に負けます。

といった感じですね。
格ゲーはこのジャンケンを常にしているもの、とよく言われます。

でも少し考えてみてください。
攻撃と投げはダメージを与える行為。防御はダメージを防ぐ行為。
防御はダメージを与える行為ではないから他2つとは不釣合いでは?となります。
確かにその通り。なんか防御って弱い行為なんじゃないかと思えてきますね。
ですがよく思い出してください。格ゲーは大前提として「先に相手の体力を0にしたほうが勝つ」というシステムがあります。
つまり「相手より体力が残っていれば勝ち」なのです。
防御は自分の体力を守る唯一の行為なので、とても重宝される訳ですね。
反対に、その防御を唯一崩すことができる投げも重要だということですね。

でももっとよく考えてください。
攻撃に勝てるのは防御ですが、防御ではダメージが取れないので攻撃に勝っても旨みが無いんです。
これでは、理論上は攻撃を出し続けていれば体力が減らないのです。
攻撃が最強なのが判明しましたので、お互いが攻撃のみを出しますよね。
ここで、格ゲーのシステムを踏まえて「あいこ」のことを考えてみましょう。
お互いがダメージを与える行為をしているので、お互いがダメージを受けてしまいます。
このままでは両者負けになってしまいますね。
つまり、攻撃だけしていても攻撃を喰らうリスクは存在し、勝つことが出来ないんです。

ここまでの話を聞くと、攻撃を有効に利用する為には相手が投げを選択しているときに選ぶことが重要な気がしてきませんか?
そこで、自分ならこのジャンケンに防御を混ぜてみます。
そうすると、攻撃を選び続けている相手はこう思うはずです。
「相手は防御していて埒があかないから、投げを狙おう」と。
攻撃を選び続けている相手には防御を見せることで、投げを誘うことができそうですね。
ジャンケンでも、相手がグーを連発してきたらパーを出したくなりますよね?
相手の出す技を誘導し、予測して勝ちを狙うことで勝利へとつなげていきます。
そういった心理戦こそ、格ゲーの醍醐味であると言えます。

いかがでしたでしょうか?
大まかではありますが、だいたいこんな感じで成り立っています。
自分がプレイしているときや、他の人がプレイしているのを見るときに
このことを思い出すと、いつもとは違う景色が見られるかもしれません。

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー