グラブルのバトルシステム1

こんにちは!インターン生の吉田です
今回は、グランブルーファンタジーのバトルシステムについて一部紹介していきたいと思います。
第2回は、攻撃、属性、奥義、召喚、チェインバーストについてです。

・攻撃
 グランブルーファンタジーはターン制のバトルです。基本的には自分の攻撃→相手の攻撃→自分の攻撃…と交互に行動していきます。攻撃をする時は攻撃ボタンを押すだけで攻撃できます。また、キャラごとに固有のアビリティを持っていて、攻撃開始前に発動することが出きたり、1ターンに1回召喚(後述)することもできます。。バトルは敵のHPを0にしたら勝利、味方全員のHPが0になったら敗北です。

・属性
 グラブルには、全部で6つの属性があり敵と味方にそれぞれ割り当てられていて、主人公の属性は今装備しているメイン武器の属性になります。属性にはそれぞれ得意、不得意があり、火<水<土<風<火、光⇔闇の関係にあります。基本的には、主人公の武器や仲間は同属性でまとめたほうが戦いやすいです。また、序盤では光か闇属性で組んだほうが属性相性が受けにくく戦いやすかったりします。 ・奥義  奥義というのは通常攻撃の代わりに発動できる強力な攻撃方法です。通常攻撃を1回行うと、奥義ゲージが10%上昇します(アビリティなどによって多少変動する)。そして奥義ゲージが100%になると奥義が発動できるようになります。奥義を発動すると他の味方キャラの奥義ゲージが10%上昇します。奥義の発動は任意で選択できますが、発動を選択したターンに発動できるキャラがすべて奥義を発動するのでタイミングには注意です。奥義は強力な攻撃だけでなく、攻撃力アップやダメージカットなどの効果があるものがあります。主人公の装備によって効果も変わってくるので、敵に合わせて変えていきましょう。(武器やスキルについては次回以降参照) ・召喚  主人公は1ターンに一回、星晶獣を召喚できます。星晶獣とは、空の世界の力あるものが、星の民によって、より高次元の存在へと生まれ変わった姿のことです。どういうことかよくわからないと思いますが、ここら辺の設定はストーリーを読んで紐解いていってください。簡単に説明すると、主人公をサポートしてくれる相棒みたいなものです。この星晶獣たちは、自分5個+フレンド1個の計6個まで連れていけます。星晶獣には加護というものがあり、メインに装備している星晶獣とフレンドの加護効果を受けられます。加護効果には武器の能力や属性の攻撃力を上げるものや、経験値などを上昇してくれる効果もあったりします。サブの星晶獣たちは加護効果はない(一部除く)ですが、装備している星晶獣達は召喚した時に召喚時効果が発動します。召喚時効果には能力上昇やダメージカット、相手の能力を下げるなど多種多様で、星晶獣も敵に合わせて装備を変えると戦いやすくなります。ただし、星晶獣の能力はレアリティが高いほど強いので、レアの召喚石ばかり装備しても得られる効果は薄いでしょう。 ・チェインバースト  チェインバーストとは、1ターンに2体以上同時に奥義を発動すると発動する、ボーナス攻撃のようなものです。基本的には攻撃、奥義は敵単体にダメージを与えますが、チェインバーストは全体にダメージを与えることが出来ます。また1ターンに奥義を発動した人数によってダメージ量が変わり、4人同時だとフルチェインになり、2人の時より約2倍近いダメージを与えられます。またチェインバーストは最初に奥義を発動したキャラによって属性が変わるので、うまく奥義を使っていきましょう。 今回は紹介することがすこし多かったですが、次回ももう少しバトルシステムについてお話していきます。 (参考、引用 グランブルーファンタジー公式サイトURL:https://granbluefantasy.jp/system/index.php

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー