快盗vs警察

初めまして、インターンシップ生の福士と申します。

みなさんは特撮は好きですか?自分は幼少期から見ていますからとても好きです。
特撮を趣味にしていますので、インターンシップ期間中に自分が面白いと思う、おすすめな特撮作品を紹介していきます!

まず初めに紹介するのは、スーパー戦隊シリーズ第42作目に制作・放送された『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』です。

この作品は、シリーズ初の二つの戦隊によるヒーロー同士の対決が描かれていることです。
ルパンレンジャーは誰も信用していない、ギャングラーと戦いながらコレクションを奪い、そして最後に止めを刺すという結果的に人々を救っている義賊、分かりやすく言えばダークヒーロー的な立ち位置にいる異色な戦隊。
パトレンジャーは王道的なヒーロー。市民の安全と世界の平和のために凶悪なギャングラーの怪人たちと戦う。
二つの戦隊の立ち位置が全く異なると同時に戦い方も異なる。ルパンレンジャーはアクロバティックな動きやトリッキングな戦法で敵を翻弄する。パトレンジャーはプロテクターによる防御力が優れており、敵の攻撃を真正面から受けても怯まずに突き進み敵を圧倒するパワフルな戦法を得意としている。
そして両戦隊の共通の変身アイテムにvsチェンジャー。そして巨大化戦に使うルパンコレクション・vsビークル。しかしこのコレクションは二つに分けられている。

ダイヤルファイター。ルパンレンジャーの使うアイテム。
・その名の通りダイヤルが付いている。
・ギャングラー怪人の持つ金庫を開ける能力を持っている。
・飛行する乗り物がモチーフ。

トリガーマシン。パトレンジャーの使うアイテム。
・その名の通りトリガーを持っている。
・逆にギャングラーの金庫のダイヤルを閉じてしまう能力を持っている。
・陸上を走る車両がモチーフ。

このvsビークルは両戦隊とも使う事ができるアイテムであるために、番組終盤ではこのビークルの譲渡などが主に描かれており、互いに信頼できるからそこ託せるといった話があった。

ルパンレンジャーは一刻も早くコレクションを集めて失った大切な人を取り戻す、そのためにどんなことがあっても力が欲しい、といったことを表しているかのようにルパンレンジャー側には新たに登場するvsビークルが集まったり、レッドが使える専用強化アイテムなども増えた。
一方のパトレンジャーは、武装強化もせずにvsビークルも集まらず、序盤で手に入れた武装をうまく使いこなして強敵を圧倒することが多かった。このように戦力の差が大きくいが、パトレンジャー側はそれを思わせない見事な奮闘ぶりを発揮しています。
両戦隊ともそれぞれの持ち味や戦い方をしっかり表されているところがこの番組の良いところであり、何よりもvsという最後は共闘するというところもしっかりあるというところもこの作品のいいところです。

今回はここまでです。では次回もよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー