C言語しか知らない大学生がCocos2d-xでゲーム作ってみたいpart1

皆様初めまして。インターン生の百目鬼(どうめき)と申します。

皆様はゲーム、特にスマートフォン向けのゲームなどで遊ばれたりしますか?
私はよく遊んでおります。最近は今まで遊んでいた家庭用据え置き機・携帯機のゲームを差し置いてこちらを遊んでいるくらいです。

で、そんなスマートフォン向けのゲームを、
簡単ではないけど誰でも作ることができる、良いモノがあるんです。
        
それが、「Cocos2d-x」というものです。
PCにダウンロードして使います。

こちらオープンソース、つまり無料で誰でも利用できます。
非営利の個人から商用利用の方まで誰でも全ての機能を無料で利用できます。
自宅のPCにダウンロードすれば誰でも入門できます。
主にMacとWindowsで利用できます。
Linuxでもいくつか手順を踏めば利用できます。

iOS、AndroidといったスマートフォンのOSのゲームのほか、
Mac、Windows、LinuxといったPCのOSのゲームも製作できます。

開発する際、言語にC++とLuaとJavaScriptの3つから選択できます。
この3つ、その中でも特にC++は広く用いられているプログラミング言語で、
既にある程度のプログラムを書ける方も多いと思いますので、それもプラスに働くと思います。
また、JavaScriptを選ぶと、ブラウザ上で動くゲームも作ることができるようになります。

Cocos2d-xで開発したゲームは非常に動作が軽く、
性能が良くないマシンでも軽快に動作するなど、細かいけどありがたい特徴もあります。

さて、ここまで長々と、そして自慢げに解説を述べてきました。
さぞ色々経験された方なのだろう、なんて思っていただけたかもしれません。

ハイ、そうです。タイトルの通りです。
私、このCocos2d-xというもの、使ったことがありません。

そもそもゲーム作ったことがほとんどありません。
大学の講義でチームを組んで作ったことはありますが、
出来合いの素材を持ってきて、とある超わかりやすいゲーム制作アプリケーションで組み合わせただけです。
プログラミング的な事は一切やっていません。
かといって他に本格的な事してきたかというと、講義でC言語学んできただけです。

なので、「もしC言語を学んだだけの大学生が、Cocos2d-xでゲームを作ってみたら」
というていでこれから色々やっていこうと思っています。
JavaScriptで、スマートフォン向けのゲームを作ろうと思います。

インストールするのに手間取って何もできてませんが、
とりあえずは「Hello,world!」から始めてみようと思います。

生暖かい目で推移を見ていただけたらと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー