絵描きが語る猫の魅力1

初めまして。インターン生の長谷川と申します。

皆さん、猫はお好きですか?
最近は、猫のモチーフのグッズや小物、キャラクターを
いたるところで目にするのではないかとおもいます。

私は、飼ったことこそないものの、手元にあるペンケースやペンが猫でいっぱいです!
元々、私自身が猫が大好きだったわけではなく、
「猫っぽいから」「似合いそうだから」という理由で、
友人から猫グッズのプレゼントをもらうことが多くなったことがきっかけです。
猫(グッズ)に囲まれ、猫をモデルにクロッキーなどをしているうちに、
猫の魅力に惹かれ、その虜となりました。

今回は、デザイナー志望のわたくし長谷川が、
絵描きから見た猫の魅力を追求し、ご紹介したいと思います。

最近イラスト好きの間で、「神絵師の条件は焼肉と猫」というワードが流行っていることをご存知でしょうか?
上手い絵師は、焼肉を好物にし、猫を飼っている確率が高いというイメージから作られ、
ツイッターなどのネット上で見かけられるワードです。
一見、何の根拠もなさそうですが、google検索で「イラストレーター 猫 飼ってる」というワードが上位に入っているところを見ると、
やはりたくさんの方が「絵描きは猫好きが多いのでは」と感じているようです。

気になった私は、個人的に好きなイラストレーターの方の公開されている私生活を調べました。
すると、なんと7人中5人が猫を飼い、7人全員がほぼ月イチのペースで
焼肉ないしお肉の写真を公開していることがわかりました!

そこで私は確信いたしました。
「よし、猫を飼おう。さすれば私も神絵師に…」

というのは半分冗談としまして、
「本当にそうなのかもしれないな」と感心してしまいました。
全ての絵描きが猫を好きでないにしても、
猫を好きで飼っている方が多いのかもしれません。

さらに、「絵描きには猫好きが多い」ということの根拠を求め、
調べを進めてみました。
すると、様々な意見が飛び交い、考えが浮かんできました。

・絵描きだけではなく、社会全体が猫ブームだから。
・犬に比べて飼いやすいから。(サイズや散歩など)
・オタクにとって、一緒に生活しやすいから。
・猫に偏見を持っていた人がネット動画で猫の本当の姿を知り、
 存在を見直すようになったから。
・絵師が猫を飼うのは最早法則。
・猫は宇宙人で、神絵師を操っている。

などが意見として見受けられました。

これらの意見をまとめてみると、
猫を飼っている絵描きが多い理由としては、
・作業で引きこもりがちな絵描きにとって、
 ペットを飼いひとりぼっちを回避しつつ、散歩に出かけなくてもいいところ。
・インドアな人間にとって、体のサイズやご飯の量が犬よりも飼いやすい。
・ネット媒体の普及によって、より多くの人が猫の魅力を知り、飼う人が増えたから。

といったところが主な理由になっているようです。
こうしてまとめてみると、猫が絵描きに人気な理由も納得できますね。
実際に、絵描きに猫を飼っている方が多いというイメージに対し、
大いに根拠になり得るのではないかと思います。

さて、今回は絵描きから見た猫の魅力についてお話させていただきました。
皆さんも絵描きと猫について、興味を持っていただけましたか?
次回からは、更に猫の魅力について詳しくお話をしたいと思っております。
次回もよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー