歴史的な語り

初めまして。インターン生のゴンザレス・ガリンド・フランシスコ・ハビエルと申します。

皆様、スペインのビデオゲームはやったことありますか?
スペインのゲームでは一つの題名をご存知でしょうか。
実際にスペインのゲーム会社は1983年から8ビットのコンピューターシステムのためため(スペクトラム、アムストラッド、コモドール64など)制作始めました。80年代に技術革新は過小のせいでゲーム産業に低速な進歩をもたらして、それでゲーム開発は指数的成長するとマーケットはみなぎっていました。
90年代、16ビットのシステムはぱっと導入からこそ、数多くのゲーム開発会社はきえてしまいました。「Bit Managers」と残り数社はゲームボーイやコンピューターゲームを出して、例えば名品「コマンドス」、革新的なリアルタイムストラテジーゲーム、そしてプレイステーションのラジカルバイカース、そのアーケードゲームはピッザ屋の配達人になって、バイクを運転するゲームです。
スペインでバルセロナ市の「Pompeu Fabra」という大学に、2つのの下記ゲーム制作修士は開始した、プログラムとデザインであります。

2000年代の後半から「Mercury Steam」スタジオは日本のコナミと力合わせて、「キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ」ゲームソフトを開発しました。では、直近はゾンビインワンダーランドはベスト電器2010にWiiオンラインショップのベストセラーをはたしました。

スペインのゲームソフトに興味があったら、是非プレイにしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー