アナログ絵描きによるあかしや水彩毛筆彩紹介

 皆さん、こんにちは。インターン生の藤田侑花です。
最終回となる今回は、「あかしや水彩毛筆 彩」をご紹介します。

 このカラーペンは、筆ペンであることと、第4回で紹介したカラーペンと同じく、日本の伝統色を全30色そろえていることが特徴です。また穂先がとても柔らかく、インクが水性染料です。さらに、
  ――引用始め――
  「水を穂先に含ませたり、紙をあらかじめ湿らせることで、やわらかな濃淡も自在に表現できます。」
  ――引用終わり――

 この筆ペンは1本200円(税抜)で販売されています。また、
 ・「5色セット」(春・夏・秋・冬・艶・趣の全6セット)、各1,000円(税抜)
 ・「20色セット」(上記のうち、春・夏・秋・冬の4セットが1つにまとまったもの)、4,000円(税抜)
 ・「30色セット」(2018年12月時点での全色がそろっている)、6,000円(税抜)
この他に、「20色セット」と同じ筆ペン、専用ケース、線引き用顔料インク毛筆ペン、折りたたみ式水入れ、ナイロン画筆、玉皿(絵具のパレット)が一式になった「スケッチセット」(デニムとアイボリーの二種類、各5,500円(税抜))など、様々なセットもあります。

 この筆ペンを実際に使用した感想は、以下の通りです。(あくまで私個人によるものです。人によっては感じ方が異なる場合があります。)
 ・カラーペンというよりは、水彩絵具で塗る感覚に近い。
 ・私がこれまで紹介してきた他のペンの中では、穂先が一番柔らかい。
 ・グラデーションを作る際は、濃い色から薄い色の順で塗った方が綺麗にできる。
 ・白色のカラーペンを上から使った場合、他のカラーペンと比べ、あまり色が白く出ないものがある。

 以上のことを踏まえて、このカラー筆ペンは、水彩絵具や水彩色鉛筆を使ったイラスト制作が好きな方におすすめです。
 
 今回で私のカラーペン紹介は終わりとなります。最後まで読んで下さりありがとうございました。

 参考・引用元URL
 ・http://www.akashiya-fude.co.jp/050_product/sai_01.php
 ・http://www.akashiya-fude.co.jp/050_product/sai_02.php

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー