建築ができるバトルロイヤル「Fortnite」


こんにちは、インターン生の菊田です。

今回もPCゲームの紹介をしていきます。第4回目に紹介するゲームは「Fortnite」です。
FortniteはアメリカのEpic Gamesが販売、配信している基本無料のアクションビルディングゲームです。
PCだけでなくPS4、Nintendo Switch、スマホアプリなど幅広いプラットフォームで配信されており、クロスプラットフォームにも対応しています。普段は持っているハードが違うから一緒遊べないフレンドや、外出中のフレンドともプレイできるというのは嬉しいですね。また、日本語にも対応しているので英語が出来なくても安心ですね。

公式サイト
<https://www.epicgames.com/fortnite/ja/home>

このゲームでは最大100人のプレイヤーが1つの無人島の放り出されます。時間の経過とともに狭まっていく安全地帯の外に出ないようにしつつ、最後の1人または1チームになるまで戦い続けます。
ここまでは、従来のバトルロワイヤルゲームと同じですがこのゲームにはもう1つ大きな特徴があります。それはマップ内に存在する資源は採取して自分で建築物を建てることができるということです。
この建築機能をどう活用するか。それがこのゲームの行方を大きく左右します。
今回は建築ができるバトルロイヤル「Fortnite」で初心者でも上位に入れる立ち回りを紹介しつつ解説していきます。

先ほどは建築機能がゲームの行方を大きく左右すると説明しましたが、具体的にどのような建築をすれば良いのでしょうか?実践でも良く使われている建築を2つ見てみましょう。
1つ目は「階段」。デフォルトで設定されている階段をそのまま伸ばして敵の上を取るというものです。敵の上を取ることで射線を遮りつつ、敵の様子まで把握できるこのゲームの基本戦術の1つです。
2つ目は「やぐら」。壁と床、階段を組み合わせて立方体の箱を作り、それを上に積み重ねていくというものです。安全地帯の高所に先に建ててしまえば大きな優位を取れ、相手はうかつに手を出すことができません。
この2つの建築を活用できれば戦闘で優位に立つことができるでしょう。それでは次は実践の立ち回りを見てみましょう。

ゲームが始まるとプレイヤーたちは無人島上空のバトルバスの中にいます。そこからそれぞれ好きな位置に降り立ち戦闘が始まります。
最初に降りるオススメの場所、それはマップの端にある小さな村や建物です。大きな町ほどの武器やツールはありませんが1人分程度の装備一式は揃えられ、装備がない状態で敵と交戦する可能性も低くなります。
そして初心者が勝利するためにオススメしたい立ち回り、それは安全地帯の端に沿って移動してできるだけ敵と交戦しないことです。このゲームの勝利条件は最後の1人になること、つまり最後の敵1人を倒せばいいのです。
ゲーム終盤、最後の敵同士が戦闘を始めた時がチャンスです。「階段」を建てて安全な高所から攻撃する、安全地帯に「やぐら」を建てて消耗している敵を待ち構える。ここまでくれば貴方の勝利は近いでしょう。

ここまで初心者でも勝てる立ち回りを紹介しました。もちろん「積極的に戦闘に参加して強い武器を手に入れる」「あえて高所を取らずに相手を落下させる」などこのゲームには多くの楽しみ方があります。
シューティングの経験がなくても建築を利用することで勝利に近づくことができる。まだプレイしたことがない方もこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー