ジャンプ作品銀魂紹介2

こんにちは、インターン生の岩濵です。今回は前回紹介した銀魂の
キャラクター紹介を1と2で分けて紹介していきます。よろしくお願いします。

引用始め
万事屋

坂田銀時(さかたぎんとき) 
頼まれた事は何でもやる万事屋のリーダー。
甘いものを定期的に取らないとイライラするほどの甘党。
普段は無気力、脱力の人だが、実は凄腕の侍。
元攘夷志士で「白夜叉」と恐れられた程の剣の達人だったが、
今では木刀しか使わない。愛車はスクーター。

志村新八(しむらしんぱち)
父を亡くした上に廃刀令による影響で完全に廃れてしまった剣術道場の息子。フリーターをしていたが実はレジ打ちも満足にできない。銀時に借金取りから姉を救ってもらったことから、彼の魂を学ぼうと万事屋で働きはじめる。しかしすぐ後悔する事になるのだが‥。
人気上昇中のアイドル・寺門通(てらかどつう)ちゃんの親衛隊の隊長という一面を持つ。

神楽(かぐら)
宇宙最強最悪の戦闘民族「夜兎族」の少女。
江戸に来れば大金がつかめるとはるばる地球へ来たのだが、ヤクザの用心棒をさせられていた。しかし、それが嫌になって逃げ出したところ、銀さん達に出会う。故郷に帰る為のお金がたまるまで、万事屋の押しかけバイトとなる。可愛い顔をしているが激しいツッコミが持ち味でもある。

定春(さだはる)
ちょっと大きい万事屋のペット。
捨てられていたところを神楽に拾われた。
その巨体と怪力でしばしば飼い主たちを生命の危機にさらす。
一見ただの巨体な犬だが、実は”龍穴”を守護する”狗神”という種族。
紅き果実(いちご)と山羊の血(牛乳でも可)で本来の力を覚醒させることができる。

真選組

近藤勲(こんどういさお)
武装警察・真選組局長。あだ名は「ゴリラ」。
人間味溢れる好人物で、女にはモテないが部下である隊員たちには慕われている。何事にも猪突猛進するタイプのため、キャバクラで出会った妙に恋心を抱くも、純粋すぎる想いと行動は既にストーカーの域に達している。

土方十四郎(ひじかたとうしろう)
真選組の副長、と言うより極度のマヨラーといったほうが良い人物。食べられる物だったら、何にでもマヨをとぐろ状に掛ける人間。沖田・近藤等に突っ込みを入れる、真選組の中で一番の常識人だが、極度のマヨラー。周りからは【鬼の副長】と呼ばれ恐れられており、無愛想で好戦的な性格だが、映画を観て周りが特に何も感じない場面で、ただ一人号泣する一面も持ち合わせる。

沖田総悟(おきたそうご)
ベビーフェイスのイケメンの容姿にドSの精神を持つ男。真選組一番隊隊長の座に着いてるが仕事はサボる、仕事したと言えば、自前のバズーカで辺り構わずぶっ飛ばし地域住民から苦情が殺到するので、真選組のイメージを損なわせている人間でもある。土方に恨みを抱いているのか、常日常からスキのある無しに関わらずに命を狙っている。趣味は【女子格闘技観戦】で女同士が醜い顔で争っているのが、ドS精神をくすぐるのだろう。

山崎退(やまざきさがる)
理不尽な上司に振り回される、地味が取り柄の真選組監察。
仕事の合間にミントンやカバディをたしなむ姿ばかりが目に付くが、隠密としての能力は優秀‥らしい。

松平片栗虎(まつだいらかたくりこ)
警察組織の頂点に君臨する超重人物。キャバクラで湯水のようにお金を使いまくり、夜の帝王としても君臨している。真選組を私用で使い走らせる巨大な権力と、私用ということを全く気ににない図太い神経を持ったデカい男。

攘夷派

桂小太郎(かつらこたろう)
「狂乱の貴公子」との異名を持つ幕府指名手配中の攘夷志士。銀時とは幼馴染でかつて攘夷戦争では共に戦った戦友。あだ名は「ヅラ」。真面目すぎる性格のためか、思いもよらない大胆な行動に出ることがある。「逃げの小太郎」とも呼ばれており、逃げ足が速く変装も得意。活動資金を稼ぐため、呼び込みなどの副業に精を出す姿が目撃されている。

エリザベス
坂本が桂のもとに置いていった謎の宇宙生物。表情が乏しく普段は何を考えているか読めないが、桂の危機には駆けつけるなど、主人に尽くす姿も見られる。意思の疎通は手持ちのボードを使って行うが、ごくまれにドスのきいた言葉を発する。中から人の手やオッサンのような足が見えることも…。

桐生一門

桐生久兵衛(きりゅうきゅうべい)
先祖代々将軍家に仕えてきた名家、柳生家の御曹司。お妙の許婚として彼女を迎えに来たのだが、実は、男として育てられた女の子。
神速の剣の使い手で、一撃で土方の刀にひびを入れるほどの実力を持つ。

東城歩(とうじょうあゆむ)
柳生四天王のひとり。
九兵衛が幼少の頃から護衛兼世話係をしてきたため、九兵衛を過保護なほど可愛がっている。
卵かけ御飯が大好き。
銀時と近藤を紙のないトイレに追い詰めるが、腐った卵を食べたせいで自らもトイレに駆け込むことに…。

かぶき町の住人

志村妙(しむらたえ)
新八の実姉。借金返済と道場再建のため、飲み屋で働く。容姿端麗で、武士の娘らしく一本筋の通った信念を持つ。しかしその外見からは想像もつかないほど暴力的な一面も。料理の腕は壊滅的で、特に得意料理の卵焼きの威力はもはや兵器。バーゲンダッシュが大好物。

お登勢(おとせ)
スナックお登勢のママ&万事屋銀ちゃんの大家で銀時の家賃滞納に手を焼いている。自分の金に手を着けようとした人間を説得し、許す事が出来る懐の深い女性。殺し屋に狙われるも眼力で屈服させたり、銀時をぶん投げる等、かなりパワフルな女性。男だか大蛇丸だか分からない外見だが、昔は和風美女でかぶき町のアイドルだった時期もある。

キャサリン
昔は窃盗団『キャッツパンチ』鍵っ子キャサリンの異名を持っていた天人。スナックお登勢の金を強奪しようとしたが失敗し、お登勢によって改心した。窃盗団を抜けたとはいえ、性格は性悪で銀魂ヒロインの座を巡って醜い言い争いを見せる。猫耳と言う萌え要素を吹き飛ばすスタイルの持ち主で、いつもは片言口調。言い争いの時に片言じゃないキャサリンになる時もある。

長谷川泰三(はせがわたいぞう)
マダオ【まるでダメなオッさん】の象徴。元入国管理局長時代に警護対象のハタ皇子を殴ってクビになってからマダオ人生をひた走る。
職を失い、妻ハツから逃げられ、やる事成す事がうまくいかない運の悪い男。そんなマダオな彼だが、自分の中の奥深くに一本しっかりとした信念を残している漢でもある。しかし、それを周囲に感じ取って貰える事はまったくといって無い。
引用終わり
引用元URL <http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/chara/yorozu/>

今回はここまで終わりにさせて頂きます。キャラクター紹介の続きは次回しますのでよろしくお願いします。
またこの動画が気に入ったら”チャンネル登録”と”いいね”をお願いします。
ご視聴ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー