エンジニアとして成果を出す行動特性

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「エンジニアとして成果を出す行動特性」

P:コンピテンシー(成果を出すための行動特性)を形成すること。

R:エンプロイアビティ(雇用される能力)を向上させるため。

E:問題発見能力、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、知的所有権に対するマインド、人間を構成する実行力、折衝力、協調性、リーダーシップなど。

P:コンピテンシーを身に着ける

興味をもたれたら是非こちらの宛先まで

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー