久しぶりに戻ってきたシューティング!~東方風神録編~

 みなさんこんにちわ!インターン生の佐藤美咲です!インターンシップも8回目になりもうそろそろ最終日に近づいてきていますが変わらず東方の作品を紹介していきます!
今回紹介するのは2007年5月の例大祭で体験版が出て、同年8月のコミケ72で製品版が販売された「東方風神録」です。

東方風神録は原点回帰をコンセプトに諏訪地方の伝承をテーマにして制作されていて、神の名前が入ったキャラクターが出てきたりする。

 システムはちょっと変わったところがあったりなかったりで、自機として使えるキャラクターは「博麗霊夢」と「霧雨魔理沙」の2人になっていて、どちらかを選ぶと武器選択になります。
今回の装備選択は3種類武器があり、敵に常に近距離でいないとダメージが多く入らない装備や、とある隠し条件を満たすと攻撃力が跳ね上がる装備があったりと少し特殊なものがあったりしますが、その中から選んでストーリーを進めて行く感じになっています。
 ちなみに今作はeasyでストーリークリアしてもバッドエンディング判定になるためnormal以上でノーコンテニュークリアしなければならない。鬼畜。
なお、今作はパワーアップアイテムをとってもメインショットは変わらずでその代わりに、自機の周りにオプション(サブショット)が強化されます。パワーの最高値は5.00。
そしてボムも特殊になっていていつもはボムにも残機みたいものがあり、それがある限りボムが打てるというシステムになっているのですが、今作はパワーを使ってボムを放つシステムに
なっています。こうやってパワーを消費してボムを撃つシステムはなかなか無く、この風神録と地霊殿の二つしかありません。

ここでストーリー紹介です。
 博麗神社、それは幻想郷と現世との境界に建てられている神社。その神社は妖怪ばかりが参拝(遊びに)来るため人間なんかが来るはずもなく、その神社にいる神様はあまりの信仰心の無さに困っていた。その時とある人間から博麗神社に転機を与えてくれる者がいると提案されたのだった…。
というストーリーです。

 風神録に出て来る敵キャラクターは大体が神様となっていて、豊穣の神や人間でありながら神(現人神)というキャラが出てきます。3面や、4面では神ではなく鴉天狗や発明大好きな河童が出てきたりします。賑やかです。
 キャラ多すぎて大変ということと話がややこしくなると思ったので今回のキャラクター紹介はとある3人だけ紹介しようと思います。
東風谷早苗
 守矢神社の風祝であり八坂神奈子の巫女である人間。というか現人神。現代っ子で幻想郷にきてから現世の常識は通用しないと学んだことから「この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!」という名セリフ(?)を残している。巫女の服を着ているのが基本だが、幻想郷に来る前は普通の女子高生だったという勝手な二次設定があるため学生服の姿のイラストも結構あります。奇跡を起こす能力を持つ。
八坂神奈子
 外界から幻想郷に無理やり移って来た守矢神社の祭神の一柱…なのだが実は本当の祭神ではないという。もともと風神(風雨の神)だったがなんやかんやあって山の神になっている。
人間にも妖怪にも味方する不思議な神だが妖怪の山に住んでいるため妖怪寄りである。そして酒好きの宴会大好き神様である。
乾を創造する能力を持つ。
洩矢諏訪子
 山の神であり、本当の祭神。本作ではExtraで登場する。なかなか神社から出ることがないため謎が多い神様である。諏訪子の文字は「諏訪湖」から。そのままです。
坤を想像する能力を持つ。
乾は天、坤は地を表す為、神奈子はもともと風雨の神だったので天候を想像すること、諏訪子は岩石、水、マグマなどを無から作れることから大地を想像するのではないかと言われています。

プレイしてみての感想
 ストーリーやキャラ設定が好きで友人に借りたのですが、意外とシステム的に難しかったです。ボムを使うと自分の力が減るので使い所を見極めるのが大事だなと思いました。
でもバグ?みたいなものもあり、システム紹介の時にも書いた、攻撃力が異常に跳ね上がるというのがあるのでたまにそれで遊ぶと楽しいです。

次回は突然噴出した間欠泉。ただ噴出したのは温泉水だけではなく悪霊まで噴出して来た…!東方地霊殿を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー