学科の紹介その5

こんにちは。東北電子専門学校に所属しているインターシップ生の伊藤 博輝と申します。
この記事からは私が通っている学校の分野・学科紹介を複数回に分けて紹介したいと思います。
今回はクリエイティブ分野学科紹介をしますが学科の数が多いため2回に分けて紹介します。

・クリエイティブ分野とは
 さまざまな情報があふれる現代の中で、人の心に何かを届けたい時、アナログでもデジタルでも必要不可欠となるのは発信する側の「表現力」。
 確かな知識と技術、鋭い観察力と洞察力、クライアントの要望を読み取り具体的に表現できる力を持ったクリエーターが、私たちの生活に彩りを与えてくれます。
 ゲーム・CG・Web・デザイン・音楽・映像・音響等の業界をめざすために学びます。

 そんなクリエイティブ分野で学ぶことができる学科としては「ゲームクリエーター科」「ゲームエンジニア科」「CGクリエーター科」「Webクリエーター科」
 「デジタルデザイン科」「デジタルミュージック科」「映像放送科」「音響制作科」の全8学科があります。
 その中から今回は「デジタルデザイン科」「デジタルミュージック科」「映像放送科」「音響制作科」の4つを簡単に紹介します。

・デジタルデザイン科について
 印刷物を中心にあらゆるメディアのデザインやコンテンツ制作ができる表現力を身につけるため学びます。
 アプリケーションソフトの操作技術やデザイン、イラストや3DCG、Web、マンガ、アニメについてもデジタルでの制作を学びますのでワンランク上のクリエイト能力を身につけたデザイナーをめざせます。
 
 目指せる職種としてはグラフィックデザイナー、イラストレーター、キャラクターデザイナー、アニメ作画などがあります。

詳しくはこちらを見てください。引用元URL
http://www.jc-21.ac.jp/course/cr/gd/

・デジタルミュージック科について
 DAW、MIDI作成、ボーカロイド、ヴォイストレーニング、楽器演奏、作・編曲法、などの音楽・音響技術を、充実した機材や楽器で実習を通じて学びます。
 将来は、サウンドクリエーターや、音響技術者など、音楽関連業界で幅広く活躍できます。

 目指せる職種としてはゲームサウンドクリエーター、ミュージシャン、作曲家、音響技術者などがあります。

詳しくはこちらを見てください。引用元URL
http://www.jc-21.ac.jp/course/cr/dm/

・映像放送科について
 制作現場の責任者である”ディレクター”あらゆるメディアに精通した表現力豊かな”カメラマン”、”映像編集”やネット動画配信を視野に入れた”映像クリエーター”など
 映像、放送、メディアを多角的に学び専門知識を学びマルチスタッフをめざすため学びます。

 
 目指せる職種としてはディレクター、カメラマン、映像エディター、映像クリエーターなどがあります。

詳しくはこちらを見てください。引用元URL
http://www.jc-21.ac.jp/course/cr/vm/

・音響制作科について

 音楽の世界や舞台、ステージの世界に欠かせないのが、音と光を操るスペシャリストの存在です。
 コンサートやミュージカルなどは、スペシャリストが知恵を絞りあって作り上げる舞台芸術です。
 その芸術を音や照明でサポートしていくのがPAエンジニアと照明エンジニアです。
 PAエンジニアや照明エンジニアに求められるのは、音響と照明の専門技術と知識です。
 この学科ではサウンドミキシングを中心に、音楽・番組のレコーディングやステージ音響、ステージ照明実習を通して、さまざまなニーズに合わせた音響制作や照明演出を学びます。

 目指せる職種としてはPAエンジニア、コンサート照明、音響システムエンジニア、テレビ音声ミキサーなどがあります。

詳しくはこちらを見てください。引用元URL
http://www.jc-21.ac.jp/course/cr/st/
次回は建築・工学分野の学科を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー