電通大の類について

皆様こんにちは。インターンシップ生の井上です。

今回は電通大の類について解説していきます。
電通大は2016年の改組を経て3つの類を持つようになりました。

引用元URL https://www.uec.ac.jp/department/kaiso2016/images/kaiso-large.png

引用始め
Ⅰ類(情報系)
情報に関する学問をハード・ソフトの両面から幅広く学び、メディア情報学、経営・社会情報学、情報数理工学、コンピュータサイエンスのいずれかの分野で専門性を高めます。

Ⅱ類(融合系)
※「情報」と「理工」の融合領域
ロボティクス、医用工学、宇宙電波観測、通信ネットワーク、セキュリティ、自動車・航空宇宙機器など、目覚ましい発展を遂げる科学技術の最先端を学びます。

Ⅲ類(理工系)
物質やデバイス等、ものづくりに貢献する先端技術、研究分野を学びます。専門分野は、機械システム、電子工学、光工学、物理工学、化学生命工学と、広範かつ多様な領域にわたります。
引用終わり
引用元URL https://www.uec.ac.jp/department/kaiso2016/

次に、類の配属について。
配属の方法は入試方式に依って異なります。具体的には後期日程・推薦が大学への出願時(推薦は類の下のカテゴリーであるプログラムまで決定)、前期日程が1年次の夏休みに決まります。出願時に決まる方は他の大学でも良くある方式なので、ここでは前期日程の場合について解説します。簡単に言うと、「成績」の良い人から各類の定員に収まるように振り分けられます。ただし、振り分けに使われる「成績」は良くあるGPAとは別物で、予め指定されている特定の科目の成績だけが参照されます。(予め指定されている科目は時期が来れば掲示されますが、数学とか物理とか「必修」ってオーラの感じられる科目達だったと思います。)希望が通る成績は、私の代は平均して「良」(秀・優・良・可・不可の5段階中3番目=GPA2)程度だったと思いますが、希望の偏る程度によって毎年ボーダーは変わるので、詳細は各自で確認してください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー