クーフーリン(オルタ)

こんにちは、インターンシップ生の野鳥です。
今回が最後のFGOのキャラクター紹介です。

今回は、クーフーリン(オルタ)を紹介します。
オルタとは、何らかの理由で英霊本体の霊基が反転状態のことです。今回の場合は、メイヴの願いによりオルタかによって全身の装備が変化し、性格も反転した姿です。

性格はいつも以上に冷酷でドライ、好戦的なものになっており、まるで戦いと殺戮をひたすら求める戦闘機械のような人物となっている。
敵味方の区別が明確で、敵として立ったのなら善人・英霊・仲間であろうが皆殺しである。
戦闘に対して喜びや楽しみを抱く事も一切なく、ただの事務処理として淡々とこなす。
バーサーカーでありながら論理的な思考も会話も可能だが、本人がそれら全てを「戦いに勝つ」というベクトルに向けているため相手とまともに意思の疎通を図ろうとする事自体ほぼなく、基本的に敵対者との会話はほぼ望めない。
勝利への渇望もいつものクー・フーリンよりも遥かに強く、勝つ事は当然の義務と考えているため、私情や誇り、手段などを捨ててでも勝利を優先する姿勢は普段以上に顕著であり、慈悲の心も命乞いを聞き届ける耳も一切持たない。

クラスはバーサーカー。
バーサーカークラスは、ATKが非常に高くすべてのカードでダメージを出しやすいアタッカーです。
高難易度では、ほぼ相性を問わずに1.5倍のダメージを与えられるのでアタッカーとして優秀です。

スキル「精霊の狂騒」は、敵全体のクリティカル発生ダウンと攻撃力ダウンします。
敵のクリティカルのダメージを予防できるだけではなく、確実にダメージも軽減していきます。

スキル「矢避けの加護」は、自身に二回の回避状態と防御力アップ付与します。バーサーカーで打たれ弱さを補える強力なスキルです。
ただし、回避スキルなどでダメージを受ける回数を減らすことで高い耐久力を持つサーヴァントのため、全体攻撃や必中を使用してくる敵には弱いです。
味方に防御力アップや自身にターゲット集中させるスキルを持つサーヴァントをそろえていれば、クーフーリン(オルタ)は最後の1人になるまで生き残りやすいです。

スキル「戦闘続行」は、自身にガッツ状態を付与します。5ターンと効果が長く、矢除けの回避がなくなる前に気軽に使いやすい。
ガッツの使用タイミングやスキルの使用タイミングなどを心がけることで数ターンの攻撃を耐えながら攻撃し続けることができます。

宝具は、1ターン自身の攻撃力・防御職アップと敵単体に超強力な攻撃を与えます。
他の宝具を連続で打つことによって相手に与えるダメージが増加します。

動画は今回で最後になりますが、少しでもFGOの世界を知っていただけたでしょうか?
今回の紹介は、ここまでとさせていただきます。ご視聴ありがとうございます。

https://gamewith.jp/fgo/article/show/59565
https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%94%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%80%95

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー