マリオパーティの初代

こんにちはインターン生の中嶋俊介です。

今日はマリオパーティを紹介したいと思います。

マリオパーティは1998年に発売されたゲームです。今でも続編も出てますし知っている人は多いと思います。任天堂のゲームでも定番中の定番だと思います。
開発は「ハドソン」と「シーエープロダクション」が担当して開発されました。

マリオパーティはスゴロク方式のボードゲームとミニゲーム要素が合体したゲームで最大で4人でのプレーが可能となります。
勝利条件はどのプレイヤーが一番スターを持っていたか?で決まります。マップ上でも買えたり相手から盗んだりしてスターをゲットします。
最後の結果発表により逆転も可能です。
結果発表では、コインを一番稼いだ「コインスター」や?マスに一番止まった「ハプニングスター」などがあり最後の結果発表前にもスターは貰えるのです。
そしてゲーム終了の際にスターやコインなどはプレイヤーの稼いだ総コインとして格納されます。格納されたコインは利用可能で「ボードマップ」、十字スティックをぐるぐるして飛ばす「ぜんまいヘイホー」、「BGM」、「ものまねオウム」など色々購入することが可能となります。

ボードマップにもそれぞれ特徴や難しさが存在します。このボードマップはゲーム内での購入をする事ができます。購入して難しいステージをどんどん出しましょう。

マリオパーティでは、1人でも面白い作品となっています。それがミニゲームアイランドです。ミニゲームアイランドでは1人用でプレイヤーとパートナーで決められたコースを次々にこなして行きます。
全9ステージ構成でミニゲームをこなしていき、クリアするとステージクリアとなります。
このミニゲームアイランドでは、残機という概念がありミニゲームをクリアした際に残機が1増えます。しかし失敗すると残機は1減ることになります。1つミニゲームをクリアした際にコインが10増えていき、そしてコインが100になったら残機が1増えます。
このモードでは途中途中にセーブマスも存在し有難いです。セーブマスにセーブする事により、「ゲームオーバーになった」際にセーブマスからスタートする事が可能となるのです。
最後のゴールの所には「キノピオ」が待っていてここでクリアすると全ステージクリアとなります。しかしここまで行けば敗北しても残機が減ることはありません。

友達や家族などとワイワイやるのも良いのでやってみて下さい。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー