コミケの話の総まとめ

コミケ大好きインターン生の林です。
今回は9日目となります。ネタが切たので今までのまとめ(?)などを書いていこうと思います。
1日目:
コミックマーケット、通称「コミケ」は毎年夏と冬に開催されていて、参加者数は三日で55万人ほど。
そんなコミケは一般的には暑くて、人が多くて、オタク的なイメージがあります。
参加者も皆そう思っているので間違いはないです。
臭いは現地人と当日電車に乗り合わせてしまった人ぞ知る・・・
そんなコミケでは様々な作品の同人誌やグッズを有志達が展示・販売し、同志達と楽しさを分かち合うイベントです。
アマチュアだけでなくプロも結構混じっていマス。
また、楽しさを分かち合う為に運営側は表現の自由を第一としてイベントを運営しています。「来るもの拒まず」ですね!
3日目:
コミケは参加していて楽しい半面、辛くなることが多いイベントです、熱中症で倒れる人が続出したり、人込みでもみくちゃにされたり。
決して快適な環境ではない為に、色々と準備をしていかないとなりません。
体の健康やを守りながら、数少ないコミケのルールやマナーも守って気持ちよくイベントに参加しましょう!
4日目:
もし、コミケに参加したことがなくて、興味がある方は大混雑時を過ぎた昼過ぎ頃に来ると 良いでしょう。
また、来るときは気の合う友達と行きましょう、行動を共にできる友達がいると2倍くらいは楽しくなると思います。
え?友達がいないって?ゴメンナサイ・・・
5,6,7日目:
コミケ一日目はゲーム、二日目は漫画アニメのキャラクターを用いた同人誌が主に出てきます。
ごく一部を除いたすべてのコンテンツはこの二日間にすべてに収まっていると思います。
三日目は真のコミケというにふさわしい日です。全ジャンルの人気サークル(とエロ本)の詰め合わせセットみたいなものです。アイマスはこの日に出てきます。
絵師さんのオリジナルストーリーを読みたいなら1,2日目が オススメ ですね。
8日目:
コミケの代名詞と言えばコスプレです。美人さん達による” ハイレベルコスプレ” や” やりたいだろの” ネタコス” が有名ですね。
私はコスプレをしているだけで平等に拳を握り、親指を上に上げたくなります。何がとは言わないけど自信がない方でも是非やっていただきたい。
「やりたい人」が表現の自由を行使して「やりたいこと」を各々しています。(限度はある)
私たちを楽しい気分にしてくれるとっても良い仲間たちです。
9日目:
今です。
10日目:最後になります。コミケ参加歴5年くらいの私が経験談などで自分が語りします!

以上で今日の記事を終わります。8回分の記事を書いていくのでだいぶ圧縮して書きましたがいかがでしょうか。
詳しい(グダグダした)その日の記事をよんでいただけたらと思います。

以下宣伝
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー