はこだて未来大学のあるハコダテの休日オススメスポット(五稜郭・駅前付近)

東京に来て買うものが、フィギュアと食べ物ばかりのインターン生の佐藤です。

はこだて未来大学などについてしゃべる、第9回は、未来大に入ったら、休日に過ごせる函館のオススメスポットを紹介します。
今回は五稜郭と、駅前付近のエリアです。

まず、ご存知の方も多いでしょうが、五稜郭は、戊辰戦争の箱館戦争の地で新選組の土方歳三らが戦った地でもあります。形は、星のような形をしています。いま、ここは「五稜郭公園」という風な形で残っていて、園内には砲台跡があったり、奉行所が再現されています。ここは、桜の名所にもなっており、ジンギスカンを楽しむ人が多いです。こちらの最寄りのバス停が「五稜郭公園前」が最寄と言われています。しかし、地元に住む私としては、「警察署前」や「中央図書館前」が最寄だとは感じてはいます。「中央図書館前」にいたっては、五稜郭公園の真横に停まります。こちらを利用してみてもいいかもしれません。
また、この五稜郭公園周辺には、飲み屋が多いのですが、カフェも多いのでゆっくり過ごしたい人や、飲みに行きたい人はおすすめです。また、カラオケのお店も多いのでそちらもオススメです。また、買い物も丸井今井や、無印良品などがあり、ショッピングにも向いてます。こちらは、バス停の最寄りが「五稜郭」、市電ならば「五稜郭公園前」です。バス停の「五稜郭」は大量のバスが通っているのであまり、交通には困らない地域です。

次に、駅前周辺には朝市がありますが、こちらはどちらかというと観光客向けですが、海鮮丼をたらふく食いたいという人には向いています。こちらは、市電の「函館駅前駅」が最寄です。また、その朝市から徒歩10分から15分程度歩きますが、金森倉庫という赤レンガの倉庫群があります。その周辺は「ベイエリア」と呼ばれていてベイエリアには赤レンガ倉庫にはショッピングモールみたいな感じになっていて、観光のものはもちろん、レストランや雑貨店など結構充実しています。また、ラッキーピエロやスタバもあり、若者向けなエリアでもあります。そんなベイエリアは市電で行くと、「魚市場通駅」か、「十字街駅」が最寄です。徒歩10分程度以内で着くと思います。

最後に、元町エリアまで足をのばすとオシャレなカフェなどが多く、また、西洋風の街並みなのでスケッチする人にはもってこいだと思います。その元町エリアには「函館山ロープウェイ」があります。こちらは、夜景などを楽しみたい人はこちらを利用して、函館山の夜景を楽しみに行ってはいかがでしょうか?

もう一つ最後に付け加えますが、ここまでに出てきた「函館駅前駅」や「函館山ロープウェイ」は未来大の教授がデザインにかかわっているとのこと。ここでは少しでもデザインに注目してもらいたいですね。

次回が最終回となりますが、次回は未来大に入ったら、休日にプチ旅行ができる「近隣市町村のおすすめスポット」を紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー