マレーシアと日本の違いところ第八話

こんにちは、
ハリス ガン と申します。
テーマは私の母国マレーシアと日本の違う所です。
本日は八日の記事がはじめます。

第八話:行事と祭りと休日

日本とマレーシアの祝日数がほとんどう同じです。
ほとんどの休日が宗教についています。
もちろん日本と比べマレーシア四季がなくて特別な休日があります。

イスラム関係休日がマレーシアに非常に目立て特にハリ・ラヤアイディルフィトリ。この休日のお祝い方がイスラム信者は30ぐらい断食しています、もちろん30日のままわけではなくて一日、朝から夕方まで食べぬいて飲ませずに我慢しています。一番の目立つのは毎年いつやるのはいつも変わります例えば今年2018年は6月、2016年は7月。この理由は新月についています。

中国系は中国のはあまり変わらなくてマレーシアも中国の新年も休みを受けています中国系じゃない人もです。中国との違う所は食べ物です。

インド系のヒンズー教はディーパヴァリ/ディワリ。この休日は中高生の大試験日と近いです。

クリスマスと学校の終わり時間の休みは同じところです。

他の宗教関係ない全国の祝日は
5月1日動労
8月31日独立日
9月16日マレーシア日

次は学校の休みです。
日本と比べ学校の1学期の初日は1月から始まっています。
第一の休みは3月23日から月末までです(9日ぐらい)。
第二のは5月2日から6月9日までです(16日ぐらい)。
第三のは8月10日から18日までです(9日ぐらい)。
そして学校の終わったところが11月の真ん中から来年の始まるまでです(40日、50日ぐらい)。
恐らく日本と比べて日本の方が多いと思います。

これでマレーシアの行事と祭りと休日の説明です。

第八の記事は以上になります。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー