K温泉巨大ホテル廃墟群:星旅館、東館

みなさん、こんばんわ。インターンの中村です。今回がラストですね、寂しいですね。四天王ラスト2つちゃっちゃと紹介します。

先ずはかっぱ風呂旅館の左隣、星旅館です。2010年に廃業した四天王最年少です。旅館自体は同温泉地最古参という由緒正しい旅館です。温泉街等の宿屋経営者は割と横のつながりが強いと聞きます。周りが続々と廃墟化していく時どのようなやり取りがあったのでしょうか。かつては東日本随一を誇った温泉地の衰退…盛者必衰…廃墟には夢(バブル)に翻弄された男たちの無言のドラマもあります。

長々と語りましたが、写真は2枚のみです。
外観とフロントです。オーソドックスなコンクリ造りに、赤カーペットがどこか懐かしいフロントでした。

ラストはK温泉観光ホテル 東館です。これは体感でしかないのですが廃ホテルの「観光ホテル」率は高い気がします。ここもその例外ではありません。

外観です。画像はグーグルマップからです。
笑えるほどでかいです。閉鎖は2006年、星旅館に次いで若いです。東館の名前からわかるようにここは別館という扱いでした。他に西館と本館が存在したと言われています。では残りの2つはどうなったか、まず西館はあまりにも営業中のホテルから良く見えるからか早々に取り壊されてしまいました。本館の方はどうかというと、他の経営者に買収されて現在でも名前を変えて営業中です。残された東館はこれと言って取り壊す理由も買い手も無く、このように放置プレイというわけです。
入り口は固く閉ざされていて、とても入ることは出来ませんでした。無念。

急ぎ足でしたが、四天王をすべて回りきることが出来ましたね、お疲れ様です。
今回はこの温泉地をピックアップして紹介しましたが、今や日本中のほとんどの温泉地、観光地に廃墟があり、中には施設全て廃墟となってしまい消滅してしまった温泉地もあります。
この記事を読んでくださったあなたがもし旅先で、このような廃墟に出会うことがあったら気味悪がるのではなく、ゆっくりと朽ちていく滅びの美しさを少しでも感じて頂ければ幸いです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー