今からでも遅くない!多肉植物の世界

皆様どうお過ごしでしょうか?今回でさびしいものですが私が多肉植物について記事をお送りするのもとうとうおしまいとなります。福本です。
さて、今回は「可愛い系から面白系まで、何でその名前つけたの?ヘンテコきゃわいい多肉植物」をテーマにやっていきたいと思います!どうぞ、よろしくお付き合いくださいませ!

で、皆様多肉植物の名前どれほどご存知でしょうか?
100円ショップやホームセンターなどでよく見かけられる普及種と呼ばれるもので、王麗、銘月、虹の玉、乙女心、初恋、グリーンネックレスなどなど名前を挙げたらキリがないほどの種類があります。みんなそれぞれ名前の由来は色々あると思いますが、中には面白い名前がつけられているものがあるんですよ。
たとえばこちら

引用元:陽だまりの多肉ハウス
引用元URL:http://copiapoa012.jugem.jp/?eid=232

みなさん、これ何という名前だと思いますか?
まぁこの見た目からしてハオルチア属だということは間違いないですよね。
で、正解なんですけれども、正解は「ミラーボール」です!
たしかに光にあたってキラキラ光る様子やつぶつぶした見た目はミラーボールに似ているかもしれませんね。
では次にいってみましょう!

引用元:多肉植物専門店ビスタ 楽天市場店
引用元URL:https://item.rakuten.co.jp/vistajapan/10000564/

先程のミラーボールと比べて赤茶色で毛がふわふわしていますね。
さぁ名前はなんでしょうか?

正解は「毛蟹」です!!!
私は個人的にこのネーミングセンスがとても好きなのですが、皆様はどうでしょうか?
ちなみに私はこれを初めて図鑑で見たとき、おなかを抱えて爆笑してしまいました。ツボに入っちゃったんですね。

どんどん行きましょう!次は艦載機の名前がきますよ。

引用元:Succulent Photo Gallery
引用元URL:https://cr-evangelion.at.webry.info/201611/article_10.html

シャープでかっこいいですね、この子の名前は「瑞鶴」です。
私が調べたところ翔鶴はいませんでした。瑞鶴がいるなら翔鶴もほしいところですね。

あと、画像が見つけられず、名前だけの紹介になりますが、「マジンガーZ」という名前のハオルチアも存在します。
これはもう完全に名付け親の趣味ですね。

今度は可愛い名前の子の紹介いってみましょう。

引用元:スキナモノヲ スキナブンダケ
引用元URL:https://cr-evangelion.at.webry.info/201611/article_10.html

ピンクに紅葉していてとっても可愛いですね~♪
この子の名前は「ラズベリーアイス」です。
甘酸っぱくておいしそうな名前で見た目も抜群にかわいいです!

次はちょっとお高めな名前の多肉です!

「シャネル」

引用元:★^^エケベリア シャネルココ 多肉植物^^★
引用元URL;https://aucru.com/i/p585202303/%E2%98%85%5E%5E%E3%82%A8%E3%82%B1%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B3+%E5%A4%9A%E8%82%89%E6%A4%8D%E7%89%A9%5E%5E%E2%98%85s

なんと名前があのシャネルですよシャネル!お洒落ですよね~。
普及種ではないので、ホームセンターや100円ショップなどでは見かけられないと思いますが、多肉の即売会やちょっとこだわってる園芸店さんならおいてあるかもですね。

次はセンペルピブムいってみましょう。

引用元:GreenSnap(グリーンスナップ)
引用元URL:https://greensnap.jp/post/25945

白やピンク、紫、緑をとっても綺麗に発色していますね!
この子は「バニラシフォン」といいます。名前もとっても可愛らしく、白いセンペルピブムなんて珍しいですよね?
この子は次々に色を変えてくれるので見ごたえがあります。

こんな感じでたくさん可愛い名前から面白い名前、かっこいい名前があるんですね。
今回紹介した多肉はお店でなかなか見かけられないものが多い(特にハオルチア系)のですが、ネットでも通販やフリマサイト、オークションサイトを駆使すれば手に入れられなくもないので、気に入った子がいたら是非探してみてください。

また、さらっとの紹介になりますが上で紹介したものに比べて比較的手に入れやすい種類で、白雪姫、プリンセスパール、ピーチ姫、ブロンズ姫など名前からして可愛い種類もあるので、こちらも気になったら是非調べていただけたらなと思います。

それと前回までにご紹介した多肉植物の育て方は一例です。
絶対これが正しい!ということはないので、既にご自分の育て方がある方は参考程度に見ていただけたら幸いです。
多肉植物の育て方に正解はないですし、私もこれだけ語っておきながら多肉暦1年のまだまだひよっ子なので至らない点が多くあったかと思います。
そんな中自分なりに本やネットで調べた情報をもとに自分が行っている方法などをまとめました。
私の書いた記事を手がかりに、皆様がご自分の育て方を見つける手助けができたのならこの上ない喜びでございます。

それではまだまだ語り足りないことがございますが、この辺で失礼いたします。
また皆様にお会いできる日がくると信じて、ご愛読ありがとうございました!。
以上福本がお送りいたしました!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー