配信を続けてよかったこと

皆さんこんにちは! インターン生の高野です!
本日は7回目で最後の記事となります。
今回は配信を続けるためのモチベーションをどう上げればいいか、配信をしててよかったこと、という話です。

ミラティブには毎日15分以上配信をすると、アイコンの上にバッチがついて毎日配信者になります。
私は毎日配信者として250日以上続けてきました。まだまだ続けるつもりです。
そもそも私がミラティブをはじめたきっかけは、毎日何かやる週間が欲しかったのと、常に人と接することに
慣れる、いろんな年代の友達が欲しいという理由で始めていました。
私は人気配信者ではありません。ゲームによっては人が全く来ないこともあります。
モチベーションが上がらないことも何度もあります。

モチベーションが上がらない時や年末などで忙しい時は、15分だけ無音で配信してゲームをやってました。
毎日配信を継続するための配信です。
大事なのは、「やった」ということと「続けた」ということだと思っております。
全てを全力でやると燃え尽きてしまいます。ミラティブのランキング上位に乗り続け、今後の企画予定から
配信スケジュールをびっしり組んでいた人は、突然つまらなくなったと言ってやめてしまいました。
完璧主義は身を亡ぼすと色んな人が言っていますが、クオリティを落としてでもとにかくやることが大事なのだと思います。

何か続けていることがあると、それだけで自分の財産になります。それが私にとってはミラティブでした。
ミラティブを続けた結果、ミラティブで仲良くなった人とゲームのオフ会に参加し、そのオフ会でまた友達が増え
カラオケに行ったりとゲーム以外でも遊ぶようになりました。友達は中学生から40代の人たち、職業はプログラマーもいれば
事業主の方、整体師なんて人もいました。
また、オフ会の中でゲームを制作しているスタッフ、運営の方とも話が出来たりしてコミュニティが繋がりました。
可愛いアイコンの人が中身はいいおじさんだったこともありますし、逆にいかついアイコンだけどかわいい女の子だったこともあります。
そのギャップを感じるのも楽しいです。

ミラティブはコミュニティをお手軽につながる場としてとても楽しく、学校の友達が少なかった私の交友関係はとてつもなく広がりました。
このアプリを始めなければ、今の私は無かったと思います。
皆さんもまずは15分何かを配信するところから始めませんか? 思わぬ交友関係が広がるかもしれません。

とても満足しています。これからも細々と続けていると思いますので、もし見つけたら仲良くしてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー