バスケットボール観戦の楽しみ方

こんにちは、インターンシップ生の安部です。
今回も引き続きバスケットボール観戦について私の応援しているチーム、秋田ノーザンハピネッツを例に出しながら紹介していきたいと思います。
今回のテーマは「バスケットボール観戦の楽しみ方」についてです。
前回の記事でチケットを取って後は試合に行くだけ!となった方へ、試合観戦の楽しみ方とバスケットボール以外の会場内でのイベントについて紹介します。

〇試合観戦の楽しみ方

〈試合観戦って何を着ていけばいいの?〉
試合観戦の服装に決まりはありません!私服でもお仕事帰りのスーツでもなんでも大丈夫です。
チームカラーが各チームにあるのでそれに合わせた色の服を着たり、会場内で販売されているチームTシャツを買って着ても楽しいと思います。
靴は土足OKな会場が多いです。体育館によっては内履きを持参しなければならないところもあるので公式サイトを確認してみてください。
そして、ぜひ持って行ってほしいのがペンライトです!チームによっては会場内で販売されています。
試合のオープニングセレモニーで使う場面があるので、チームカラーに光らせて会場を盛り上げましょう!

〈チアと一緒に試合を盛り上げる〉
チームによって試合中の盛り上げ方は様々です。
DJの方やチアの皆さんからの指示を聞き、チームTシャツを着ている人や近くの人のマネをしながら楽しんでチームを応援しましょう。
もちろん静かに観戦する人もいます。会場にいる人たちは試合しか気にしていないので観戦スタイルを気にする必要は全くありません!

〈試合以外にも楽しいことがたくさん〉
飲食物は持ち込み可能ですが、会場内でその土地でしか食べられないものを購入するのがおすすめです。
秋田ではきりたんぽや秋田のブランド豚である桃豚さんの商品、そのほかにもたくさんのお店が出店しています。
(参照:https://plaza.rakuten.co.jp/porkland/diary/201904130000/)

お酒も購入することができます。
食べ物やお酒は試合前や2クォーター後のハーフタイム(20分休憩)の間に買って、その土地を楽しみましょう。
また、チアダンスやハーフタイムでイベントもあります。スポーツ観戦に行くというより、エンターテイメントを観に行くという方が近いかもしれません。
まずは、会場に行ってみて雰囲気を味わってほしいです!

今回は以上となります。ルールをよく知らなくても楽しめるのがバスケットボールの魅力です。
試合展開がはやいスポーツですので、飽きっぽいという方にもおすすめです。
ぜひ、試合会場に足を運んでみてください!

※おまけ
〈ルールについて〉
バスケットボールのルールはシンプルで、わからないという方でも得点とファウルについて覚えていれば十分楽しめると思います。
ファウルは押したり叩いたり、ディフェンスの域を超えた場合にとられるもので、ボールは相手のものになってしまいます。
個人でこのファウルが5つになると、試合に出ることができなくなります。
また、ファウルは個人だけでなく、各クォーターごとにチームでもカウントされます。
このファウルが5つ以上になると相手にフリースローの権利が与えられ、得点のチャンスを許してしまうことになります。

バスケの得点は3種類あります。
3Pラインの外側が3点、内側が2点、フリースローが1点となります。
シュートを打つ位置によって盛り上がり方も違いますので、ぜひ会場に行って雰囲気を味わってみてほしいです!

次回はチームをより応援したい方に向けてファンクラブについて紹介したいと思います。

【参考】
・spopedia
(URL:https://spopedia.com/I0000135/)
・十和田湖高原桃豚ブログ
(URL:https://plaza.rakuten.co.jp/porkland/diary/201904130000/)

興味を持った方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー