ドラゴンクエストライバルズについて 4

こんにちは!インターン生の岩城です。第四回目です。

「ドラゴンクエストライバルズ」についてお話していきたいと思います。前回はカードの種類について説明しました。今回は職業について説明したいと思います。全部紹介すると長くなってしまうので、7種類のうちの4種類を今回は説明したいと思います。

・職業について

1. 戦士

職業カードに「武器カード」が多めで自分リーダーが攻撃した時に回復したり、ランダムな敵にダメージを与えたりする「武器カード」があります。他にも場にいる限り自分リーダーのダメージを軽減するユニットなどもいます。「戦士」はリーダー自身が攻撃することが多いのが特徴の職業です。

「テンションスキル」は「自分リーダーの攻撃力+3と貫通を持つ」です。これにより「武器カード」を装備していなくてもそのターンだけ攻撃でき、さらに「貫通」を持つことで相手ユニットが横一列にいる場合はまとめて攻撃することができます。ちなみに、「武器カード」を装備した状態で「テンションスキル」を使用するとそのまま武器の攻撃力がそのターンだけ+3され「貫通」を持ちます。

2. 魔法使い

職業カードに敵に直接ダメージを与える「特技カード」が多めで、「テンションスキル」を使うごとに与えるダメージが上がる「特技カード」や、場にいる限り「特技カード」のダメージを増やすユニットなどもいます。「魔法使い」は「特技カード」でダメージを与えていくことが多い職業です。

「テンションスキル」は「1体の敵に3ダメージ」です。これにより体力の低いユニットを倒すことができたり、手札のカードだけでは倒しきれないユニットを倒すのに使うこともできます。もちろん相手ユニットの配置は関係なく好きな敵にダメージを与えることができます。相手リーダーにもダメージを与えられるので相手リーダーの体力が3以下だったら、例え相手の陣地全てにユニットがいたとしてもそのまま勝負を決めてしまうこともできます。

3. 武道家

職業カードに相手ユニットの配置を動かすカードや前列の相手ユニット全てにダメージを与えるカード、相手が後列にユニットを召喚できなくなる効果持つユニットなどもいます。「武道家」は相手の配置を操って戦うことが多い職業です。

「テンションスキル」は「武術カードを1枚手札に加える。カードを1枚引く」です。武術カードは自分がデッキに入れたカードとは別に手札に加わるカードです。「1体の敵に1ダメージ」や「1体のユニットの配置を前後入れ替える」などがありランダムに加わります。カードを1枚引くはシンプルですが使いやすく強力だと思います。この「テンションスキル」は合計2枚分手札が増えるので手数を増やすことができます

4. 僧侶

職業カードに自分リーダーやユニットを回復させたり、一度破壊されたユニットを蘇生したりできるカードがあります。他にターン終了時にランダムな自分ユニットか自分リーダーを回復させるユニットもいます。「僧侶」は回復や蘇生などを操ることが多い職業です。

「テンションスキル」は「自分リーダーと自分ユニット全てを3回復させる」です。これにより、相手ユニットに攻撃したことで体力が減ってしまった自分ユニットを回復させることができたり、自分リーダーか自分ユニットが回復するごとに効果を発動させるユニットもいるのでそれの発動に使うこともできます。

とりあえず今回は一部の職業について説明していきました。今回紹介した職業の戦い方などはあくまで一例であり、他にも戦い方はあります。次回は残りの職業などについて説明したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー