コスプレのやり方~メイク編~

皆さんこんにちは
MBAインターン生の間宮です。

今回はコスプレのメイクについてお話していきたいと思います。
男装も女装も共通して言えることはメイクは眉、目の周り、鼻、肌の色、顔の輪郭といった5つで構成していくことが多いです。内容としましては私がコスプレで男装をした際の手順とメイク道具を説明していきたいと思います。

1:まずは顔全体をファンデーションやリキッドなどでベースを作ります
2:それができたら目の下のクマやホクロ、シミ、涙袋をコンシーラーで消します
3:鼻に影を付けて立体的にしより男性に近づけるためノーズシャドウで眉と鼻の間の場所を鼻のラインに合わせて描いていく
4:同じく顎にノーズシャドウと大きめなファンデーションブラシで肌に馴染ませていく
5:眉を描いていく。その時に角度を上げて、なるべく目との幅が狭くなるように描いていくのが好ましいです
6:目をアイラインで調節する
それができたら完成です

以上でメイクの手順と説明を終わります。
これが基本の男装メイクになっていますが、キャラクターによってはまた別の手順があるかもしれないので、メイクをやる際にはキャラクターの写真や画像で研究してから実際にやってみるのがいいかと思います。
男装メイクのポイントは眉です。眉は最も見えるので眉を描くだけでも男性に見えてきます。
特に難しいやり方は行っていないので初心者の方でも簡単にできます。最初のうちは慣れないことが多いですがコスプレを重ねていくうちに上達していきます。私も初めて男装メイクをしたときは失敗が多かったです。しかし、twitterのフォロワーさんから色々コツやアドバイスを聞き覚えていき、去年の春に池袋のコスプレイベントへ参加した際には、写真を撮った際にとてもきれいに写ることができとても嬉しかったです。

次にメイク道具なのですが、主にメーカーとしましてはセザンヌやキャンメイクを主に使っています。時々、違うメーカーのものを使う時もありますがそれは肌になじむか、直ぐに崩れ落ちないか、アレルギーが出ていないか、キャラクターの肌の色を考えてみてから使っています。他にはファンデーションブラシ等は、100円ショップで揃えるのがお勧めです。

イベント等に参加した際にどうしてもメイクが崩れてしまうといったことが起きてしまうことがありますが、その際には直ぐにお手洗い場等のパウダールームで直せるように持ち歩いているといいです。夏場は特に汗をかくためウォータープルーフの化粧品を使っていても崩れてしまいます。ですのでこまめに直したほうがいいです。後、日焼けをしないためにまず日焼け止めを塗ってからメイクをすることがあるのですが、化粧品にもSPAとPAが含まれているものもあるので念入りにしたい方はまず、日焼け止めを塗ってからメイクをすることをお勧めします。

メイクのお話は以上となります。
今回である程度コスプレについて理解できましたでしょうか?
次回はコスプレをした際のおすすめアプリを紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー