新人のきもち【阿部 和弥】

[ 入社からいままでどんな仕事をしてきたか? ]

入社から順番です。

約2週間ポートフォリオのためのゲームをDxlibとC++で制作。
 →入社までの1か月近くは何もしていなかったので、
  復習のためにポインタを大量に使い制作しました。

約1か月出向先の会社で打鍵のテスト作業。
 →違う会社から出向していた方から様々なことを教えて頂きました。

現在までの2か月間本社でTGS用のゲームを3名で制作中。
 →学校で作ってきたどの制作よりも良い環境と期間で作れています。
  今まで作ったどのゲームよりも納得いくものに仕上げたいです。

——————————————————————————-
[ 学生のときと何が違うのか? ]

私は思う一番の違いは様々な人と関わるようになるということです。
学生のうちは自分と同じ世代の人、気が合う人など、
限られた輪の中にいたと思います。
嫌いな人という存在を作ってきた人もいると思います。

しかし、会社では、年齢が何歳何十歳と離れた人、
学校で自分とは別のことを学んできた人、
自分とは違う考えを持つ人、違う国で育ってきた人、
様々な人が協力し合っています。

当然環境の違う場所で学んだ人と衝突することはあると思います。
誰かが言った意見を拒否するのは簡単ですが、
私はその意見の良し悪しを客観的にみて自分の成長につなげてきました。

私はそんな大きな輪の中に入ってどこまで成長していけるのか、
楽しみでなりません。

——————————————————————————-
これからは今まで以上にもっと積極的に、
自分から行動を示さなくてはいけないと思っています。
わからないことをわからないままにしていても、
誰も教えてくれないです。
だからといって勝手に自分で何とかしようなんて浅はかです。
学校では先生がなんでも教えてくれたかもしれませんが、
これからは自分から学びに行くのが当たり前になっていくと思います。
学びに行けば自分の勉強にもなるし知らないことを知ることができる
良い機会になるかもしれないです。
これらは私が専門学校で教わったことですが、
このように前向きに行動していると何事も楽しくなりました。
これからも自分から学びに行く姿勢を大事にします。

——————————————————————————
私はゲームをただつくるとか、妥協するとか大嫌いです。
せめて自分の作っている部分だけでも、自分自身が納得いくものを作り、
ユーザーに違和感のないゲーム体験を作れるように工夫します。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー