アーカルムの転世


こんにちは!インターン生の吉田です。
今回はクエスト、マルチバトルとはまた違った1人用コンテンツ、アーカルムの転世についてです。

・アーカルムの転世
 アーカルムの転世とは、恒常の1人用コンテンツのことで、メインクエスト44章をクリアすると出てくるフリークエスト「胎動する世界」をクリアすることで解放されます。きめられたTP内でマップ探索をしていくというものでそれなりに戦力が備わってないと攻略は難しいですが、実は初心者の方にはぜひやってほしいものなのです。
 まず、アーカルムの転世をプレイするにはアーカルムパスポートが1枚必要です。これは1日1枚配られ、たまにキャンペーンで2枚になるときもあります。このパスポートは最初は所持上限が7枚で、それを越えると配られず、パスポートが無駄になってしまいます。なので、毎日でなくてもいいので、パスポートが溢れそうになったらアーカルムをやりましょう。
 アーカルムにはNORMAL、HARD、EXTREMEの3つの難易度があり、それぞれにポイント・アクイラ、ベラトール、ケルサスの3つのマップがあります。最初はNORMALだけで、3マップをすべてクリアすると次の難易度が解放されます。マップは全部で9ステージあり、ステージ9をクリアするとまたステージ1からになります。つまり、全部で3×9×3=81ステージということになります。3ステージごとにボスが登場し、9ステージ目ではアーカルムシリーズがボスとして登場します。しかし、HRAD以降は制限などが付き難易度も上がるので、まずはゆっくりNORMALを周りましょう。
 アーカルムではTPというポイントを使ってマップを進めていきます。1マス進める、1ターン戦うなどでTPを1消費し、クリアするかTPが0になると探索終了になります。NORMALではTP100、HRAD以降はTP50になります。また、敵から撤退する時はTPを10消費します。ステージ9までクリアしたポイントではステージ3、6、9以外で簡易探索が出来るようになります。簡易探索はいわばスキップ機能のようなもので、一定のアーカルムポイントとランダムにアイテムを入手できます。簡易探索は便利ですがもらえるポイントや報酬が少ないので、基本は通常探索するようにしましょう。
 ここまで長々と説明してきましたが、結局アーカルムって何をする場所なの?と思った方もいるかもしれないので、ポイントと召喚石についておはなしします。

・アーカルムポイント
 アーカルムでクエストをクリア、ステージを踏破すると、アーカルムポイントがゲットできます。このアーカルムポイントは、素材などの様々なアイテムと交換できます。アーカルムポイントにも1週間の上限があり、初期は4000まで貯められます。HRADとEXTREMEをクリアすると上限アップできるようになります。アーカルムポイントでアーカルムパスポートの上限を増やすこともできます。そして、このアーカルムでしかゲットできないキャラクター「モニカ」は、風キャラでは結構強いほうなので、ぜひゲットしましょう。また、マップ用のアイテムやステージ9のボスを変更できるアイテムもあるので、攻略が難しい時などに使ってみましょう。

・召喚石(アーカルムシリーズ)
 アーカルムの目玉といったらアーカルムシリーズの召喚石です。アーカルムでゲットできるアイテムを使って、召喚石をパワーアップさせていきます。初めはSR無凸状態で、そこから上限解放、SSRに強化、最終解放といった感じで強化していきます。アーカルムの召喚石は全で10種あり、それぞれのポイントで3/3/4と登場する召喚石がわかれています。基本は自分が作りたい召喚石のポイントを周回して、素材を集めるといった感じです。この召喚石達には、サブ加護というものもあり、なんとサブに編成していても加護が発動するのです!なので召喚石があまりない人はまず1段階目を作ってサブに編成してもいいでしょう。アーカルムシリーズの強化の仕方は次回話す十天衆に近いですが、こちらはマップの運要素が強く、作るのが楽ともいえるし辛いともいえるんです。

たとえ途中で終わってもそこまでのポイントやアイテムは入手できるので、パスポートはこまめに消費しましょう。また、方陣効果を持ったセフィラ武器や、マグナ武器、難易度によってはプライマル武器なども入手できるので、初心者の方はシングルプレイですが臆せず果敢に挑みましょう!

次回で最終回となります。
ラストは十天衆についてです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー