アニメーション制作2

 こんにちは、インターン生の逸見です。第9回目で最終回となる今回は、アニメーション制作2という内容で紹介を行っていきます。

 前回のアニメーション制作1では、編集モードの切り替えからタイムライン内の説明まで行いました。今回はキーフレーム設定から行います。

 キーフレームでは、タイムライン上でパラメータの数値を任意の位置に設定でき、これを組み合わせて再生することでモーションができます。タイムライン内の紫色のトラックの中に[live2D パラメータ]という緑色のタブが出てくるので、それを開きます。その中には、今までに作成したパラメータが入っています。パラメータを動かすことでタイムライン上に黒い点が打たれます。これがキーフレームです。設定したキーフレームとキーフレームの間のモーションは自動で作られます。

 キーフレームはパラメータを動かすと作られますが、それ以外にもパラメータの数値を入力した場合や[Ctrl+クリック]などでも可能です。反対にキーフレームを削除する方法は、削除したいキーフレームを選択した状態で[Delete]を押す方法と、[Ctrl+クリック]で削除する方法があります。
 キーフレームは位置を移動させたり複数選択して効率的に作業を行ったり、コピーすることも可能なため、こういった方法を使って作業を行ってください。

 以上のやり方でキーフレーム設定を行います。笑顔になるアニメーションを作るため、そのようにキーフレームを設定していきます。

 複雑なモーションを作っていく場合は、同じ動きを繰り返すことができるアニメーションテンプレートや、編集したいキーフレーム以外を非表示にできるシャイ機能などを使用することでより効率的に設定を行うことができます。

 キーフレーム設定が完了したら、今回はGIFアニメとして出力を行います。[ファイル]⇒[画像/動画書き出し]⇒[GIFアニメ]で出力の設定が行えます。ループするようにするため、ループのところに、忘れずにチェックを入れます。[OK]を選択すると出力が始まります。

 Live2Dでアニメーションを作ることができました!

 以上がアニメーショ制作2の内容になります。よろしければ作業の参考にしてみてください!

 今回の最初にもお話ししたように、今回の第9回目で最終回となります。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー