ドラゴンクエストライバルズについて 5

こんにちは!インターン生の岩城です。第五回目です。今回で最後になります。

「ドラゴンクエストライバルズ」についてお話していきたいと思います。前回は職業について説明しました。今回は前回紹介していない職業について説明したいと思います。

・職業について2

1. 商人

職業カードに「道具カード」を手札に加えるカードや、手札枚数が一定以上あるときに効果を発動できるカードもあります。「道具カード」が自身に使われる度に効果を発動するユニットもいます。「商人」は「道具カード」を活用して戦うことが多い職業です。「道具カード」については下記で説明します。

「テンションスキル」は「3枚の道具カードを手札に加える」です。「道具カード」とは自分ユニットを強化するために使うことのできるカードです。効果は「1体のユニットの体力を+1する」や「1体のユニットの攻撃力を+1する」などです。これにより、自分ユニットの体力を上げて相手ユニットの攻撃から耐えられるようにしたり、自分ユニットの攻撃力を上げて相手ユニットを一撃で倒せるようにしたりなどができます。また、厄介なユニットの体力を上げて簡単に倒されないようなどという戦略もとれます。

2. 占い師

職業カードに「占い」という効果を持つカードが多くあります。「占い」を持つカードを使用すると効果が二つあり、どちらかの効果がランダムに発動します。例えば、「相手ユニットにダメージを与える」か「自分リーダーの体力を回復する」のどちらかが発動する「占い」カードがあります。また、「占い」を持つカードを使用するごとに効果を発動するユニットなどもいます。「占い師」は「占い」を持つカードをうまく活用して戦うことが多い職業です。

「テンションスキル」は「デッキから特技カードを1枚引いて、そのコストを-1する」というものです。この職業は、「必中モード」、「超必中モード」という状態になることがあります。「必中モード」は「占い」を持つカードの効果をどちらか自分で選べることができます。「超必中モード」はなんと、「占い」を持つカードの二つの効果をどちらも発動させることができます。

3.魔剣士

職業カードに自分の「MP」(自分の現在使える最大コスト数)の上限を上げることができるカードや自分ユニットを破壊することで効果が発動するカードが多めにあります。他にも、自身以外の自分ユニットが破壊されたときに効果が発動するユニットなどもいます。「魔剣士」は自分の「MP」を増やしていって早い段階で強力なカードを使っていくことが多い職業です。

「テンションスキル」は「ユニットを1体場に出す」です。これによって召喚されるユニットは基本的には攻撃力3体力2の効果なしのユニットです。この職業は自分の「MP」を上げることができるのが最大の特徴です。「自分ユニットを一体破壊してMPを1上げる」などといったカードもあるので、「テンションスキル」で召喚したユニットを破壊したりなどもできます。上手くいくと5,6ターン目に10,9コストのユニットを召喚などといったこともできます。

今回は残りの職業について説明していきました。今回紹介した職業の戦い方などはあくまで一例であり、他にも戦い方はあります。

今回で最後になりますが「ドラゴンクエストライバルズ」の魅力は他にも色々あります。ドラゴンクエストを知らない方でも楽しめると思いますし、ある特殊な条件下で特定のユニットを召喚すると特殊ボイスを聞けたりとドラクエファンなら嬉しい要素などもあるので、ドラゴンクエストを知っている方はもっと楽しめると思います。

これで以上になります。ありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー