十天衆


こんにちは!インターン生の吉田です。
今回で最終回となりますが、最後は十天衆についてお話したいと思います。

・十天衆
 十天衆とは、10種の武器(槍、弓、斧、短剣、杖、格闘、剣、刀、楽器、銃)の使い手たちで、その力はそれぞれが全空一の強さを誇ります。彼らを仲間にするには、それぞれの武器種の「天星器」を強化し、その力を認めてもらわなくてはいけません。彼らには最終上限解放もすでに実装されていて、とても強力ですがその道は果てしないものとなります。初心者どころかある程度やっている中級者でも最終上限解放はおろか十天衆解放も決して簡単ではないので、まずは1体十天衆を仲間にできるように頑張りましょう。十天衆は無課金で獲得できる強力なキャラクターたちですが、そう易々と手に入るものでもないので、必ず回数制限があるクエストは毎日周りましょう。サボってるとあとで痛い目見ますよ!(実体験済)

・仲間にするには?
 まず、十天衆を仲間にするための第一歩として、「決戦!星の古戦場」をやるひつようがあります。これは定期的にやってくるランキングイベントですが、ランキングよりも十天衆の解放を目指しましょう。古戦場ではバトルに応じて「戦貨」を入手でき、その戦貨を使って戦貨ガチャを引くことが出来ます。その戦貨ガチャの目玉が天星器です。ここで天星器を4本獲得して、3凸することで十天衆ゲットのスタートラインに立ったと言えます。最終的には同じ天星器を44箱引く必要がありますが、まずは4箱→天星器変更→4箱というように1回で2種の天星器を取れるようにしましょう。また、稀に敵が天星器をドロップしますが、ランダムですので、あまり期待はできないでしょう。
 古戦場が来るまでにやっておきたいことが1つあります。それは設備拡充です。これは1番最初の十天衆解放の時だけ行うもので、2回目以降は行いません。設備拡充には、14種のR武器とミスラのアニマが必要となります。武器はフリークエストのレアモンスターから入手できるので、レアモンスター出現率がアップするシルフィードベルやアイテムドロップ率アップの召喚石を使いながら周回しましょう。また、Rキャラ限定のクエストもあるので、光か闇の低レアキャラを育てて置くと良いでしょう。
 設備拡充を除くと、天星器の強化は全部で9段階あります。最後まで強化することで十天衆とのフェイトエピソードが解放され、ソロをクリアすることでやっと仲間になります。大まかな流れは、
 ・天星器を3凸、レベル100、スキルレベル10にする
 ・天星器を真にする
 ・天星器の属性変更(光属性のままでもいい)
 ・設備拡充をする(初回のみ)
 ・天星器を最後まで強化する→フェイトエピソード解放
 ・フェイトエピソードクリアで十天衆が仲間に!
といった感じです。だいぶ省略していますがこの中にはめちゃくちゃな量の素材が含まれています。大体が100個ぐらい必要なので、とにかく周回して集めましょう。ここで忘れてはいけないのが宝晶石とヒヒイロカネです。宝晶石は1体解放するのに2000個必要なので、ガチャばっか引かずにちゃんとためておきましょう。ヒヒイロカネはSSR武器を上限解放できるアイテムですが、入手しにくいのと、十天衆の解放に1個、全部で10個必要なので、絶対に使わないようにしましょう。また、属性によって集める素材が異なるので、属性変更はよく考えてしましょう。フェイトエピソードが解放されたからといって油断してはいけません。十天衆は普通に強いです。生半可な力では返り討ちにされてしまいます。きちんと準備をして戦いに挑みましょう。強化段階は天星器強化画面に表示されているので、参考にしながらやると良いでしょう。
 最初にも言いましたが、十天衆解放は決して簡単なコンテンツではないので、あまり無理をせず、まずは自身の戦力強化を図りましょう。最初に何を取ればいいかということですが、人気なのはソーン、サラーサ、エッセルあたりです。自分が何が欲しいか、何が必要なのかをよく考えて十天衆解放を目指しましょう。あと、短剣の四天刃はどの属性でも使える優秀な武器なので、四天刃は余裕があれば複数作成しておきましょう。

今回はこれで以上となります。最後になりますが、ここで1つ宣伝を。
現在騎空団員を募集しています。メンバーがいないので誰でも入れます。条件も特にないので、始めたばかりの人も気軽に来てください。ノルマとかも特にないので、好きな時に古戦場もできます。
ID:12175163
名前:zzzz
騎空団に入らなくても気軽にフレンド登録してください。是非待ってます!

・騎空団に入ってくれると喜びます!!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー