怖い?そんなことないよ「大入道」・みんなの愛するゆるキャラ「こにゅうどうくん」

初めまして、インターンで三重県の四日市市からやってきました、大野圭樹です。

せっかくなので私の地元四日市のことをみんなに知ってもらおうと思い記事にして紹介しようと思います。

今回は四日市のマスコットキャラクター、こにゅうどうくんとその親の大入道について紹介したいと思います。

四日市には大入道というろくろ首に似た首や舌が伸びる妖怪がいます。

四日市祭りで行われる大入道山車でその姿を見ることができます。

大入道は小さな民家の屋根すらも超える巨体で首を最大まで伸ばした時の高さが約7メートル近くを越えるからくり人形で国内最大のからくり人形と言われています。

太鼓や銅鑼の音に合わせて首や舌を伸ばし大きく揺れたり白目をむいたりして諏訪商店街を移動します。

大入道は簡潔にあらすじを書きますと

商売を手伝わせてくれと大男が無理を言い働かせてもらいました。すると働き始めてから客足が伸び、大男の評判も良く三年で町で評判の店になった。

ある日男の部屋の前を通ると胴が伸びたり頭が揺らいだりと恐ろしい光景を目にして倒れてしまいました。目が覚め男の部屋に行くと誰もいませんでした。

そんな男の無事を祈って作られたのが大入道といわれています。

引用元http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/hokusei/yokaiti/index.htm

↑お話

引用元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%85%A5%E9%81%93%E5%B1%B1%E8%BB%8A

↑大入道山車

四日市祭りといえばやっぱりこれがないと!というほど古くから行われており住民からも愛されている四日市のシンボルともいえる存在です。

また大入道には息子がおり名前はこにゅうどうくんと言います。誕生日は1997年8月1日で自分が1998年生まれなので1歳差と思いきやこにゅうどうくん自身が永遠の6さいを名乗っているのでどんどん歳が離れていきます。しかもこにゅうどうくんはくんまでが名前でもし歳を取っていたらこにゅうどうくんさんと言わなければなりません(笑)

大入道のように首は伸びないのですが舌は伸びてその舌を伸ばしたい願い、例えば身長や成績、寿命など伸びるということに関しての願いをしながら触れると願いが叶うと言われています。

お化けや妖怪の類なので人を驚かせることが好きです。四日市祭りでも小さい子を追いかけたり舌を伸ばしたりして驚かせています。

愛らしい姿を活かし、みんなにこにゅうどうくん、四日市のことを知ってもらうために東海三県のご当地キャラの人気投票JIMOキャラ総選挙に出場し2位と2倍の差をつけ見事全40キャラクター中1位に選ばれました。

その勢いでゆるキャラグランプリ2018では3位になっておりニュースでも見かけたことがあるのではないでしょうか?

引用元 https://twitter.com/Konyudoukun

    ↑こにゅうどうくんのTwitter

こにゅうどうくんの日常生活をTwitterに投稿しているみたいですぜひフォローしてあげてください

引用元 https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1506389906312/

    ↑四日市市役所ホームページ

こにゅうどうくんの生みの親の四日市市役所のHP

四日市市の魅力がつまってるのでぜひ見て興味があったら四日市に遊びに来てください。

この記事を読んで興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー