7日でゲームを作ろう!1

初めまして、インターンシップ生の松本(まつもと)と申します。

今回から、このインターンシップ中にUnreal Engine4を使ってゲームを制作していく過程を1日ごとの成果を含めて記事にしていこうと思います。

まずUnreal Engine4というものについて少し説明します。

Unreal Engine4というゲームエンジンでは、「ブループリント」という他のプログラミング言語とは違う方法でプログラミングしていく言語が搭載されています。その方法は言語を記述するのではなく、マウスを使い部品と部品をつなげるだけです。部品は「ノード」と呼ばれ、メイン画面から直接呼び出すことができます。Unreal Engine4の本体と融合していて、特殊なツールなど無しでそのまま動作させることができます。

現在のUnreal Engine4になる以前までは、C++を使った開発が基本でしたが、このブループリントが出たことにより、最近ではブループリントがUnreal Engineでの開発の主流になってきています。
引用元
https://www.tuyano.com/index2?id=10476003

次にこのUnreal Engine4を使ってどういったゲームを作っていくか、概要を説明します。

条件として、

・インターンシップ中に完成(7日間)

・「夏」というテーマに沿ったもの

というものがあります。

まず「夏」というテーマに沿ったゲームにできるものとして、

・ホラー系

・花火

・海でやる遊び(ビーチフラッグス、ビーチバレー、スイカ割りなど)

・かき氷作り

・祭り系

などといったものが思いつき、この中からスイカ割りのゲームを作ろうと思いました。

ゲームの大まかなルールは、

・ゲーム上のキャラクターは自動で動き、手にはスイカを割る用の棒を持たせる。(最初は左右どちらかへ斜めに動く)

・左右へ動きを修正させることができるものを置く

・目標であるスイカにたどり着き、割ったらクリア

・ステージの範囲を決め、左右でその範囲を超えたらゲームオーバー

私たちプレイヤーはスイカ割りでいう周りで指示してくれる人としてゲームをプレイします。

次にこのゲームを7日間で完成させるための計画を立てます。

1,キャラクターの設定(2日)

2,そのキャラクターの動きを修正するシステムの設定(3日)

3,ゲームオーバーになる範囲の設定と全体の確認(2日)

暫定的ではありますが、このような流れでできることを目標にやっていこうと思います。

また作業の進行速度によって、ゲームの概要や作業の計画が変わることがあると思いますので、その場合は記述します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー