PCで遊べるローグライク。あなたは何がしたい「Elona」

PCで遊べるローグライク第三回。今回はなんでもできると評判の作品「Elona」の紹介をします。

「Elona」、正式名称「Eternal League of Nefia」は2007年に公開され2011年を最後に開発が終了した作品ですが複数の有志のによって様々なヴァリアント、つまりは派生作品が作られています。おそらく筆者が紹介するローグライクの中で最も有名な作品だと思われ、この作品は知らずともこの作品にまつわる有名なフレーズを知っている方もいるかもしれません。
また、画面がドットで描かれている、ゲームオーバーになってもいくつかのペナルティありで復活可能、などとっつきやすいシステムでありつつも既存のPCのローグライク等の影響やオマージュが多いのも特徴です。
そのため初めてPCでローグライクを遊ぶのであれば一番おススメの作品です。

そしてElonaの最大の特徴はなんでもできる事でしょう。
このゲームの目的には一応レシマスと呼ばれる洞窟を潜るというものがあります。しかしそれを進めるのも進めないのもプレイヤーの自由です。この作品を遊び方も人それぞれで富や名声を高めることを目的とする人もいれば逆に悪の道を歩むこと、農業で生計を立てていく人もいれば最強の武器を求めて洞窟を潜り続ける人もいます。
そのため、このゲームを遊ぶ際には最初にどんなことをしたいかイメージしておくといいかもしてません。

作中の登場人物達も特徴の一つです。
登場人物の顔が表示される他、かなり癖の強い性格の持ち主が多いためかほかの作品と比べ登場人物が印象に残りやすい気がします。特にチュートリアルを担当するキャラクター異形の森の使者ロミアスはこの作品の顔といっても過言ではない存在です。

またローグライクの特徴の一つである豊富なアイテムとコマンド、そして複雑なシステムが自由なプレイを可能にしていると言えます。総合メニューも存在しますがやはり基本はキーボードをフルに利用した操作で遊ぶことが前提であり、アイテムも武器のジャンルだけでも最初のうちはどう使えばいいのかわからないものもたくさん登場します。

実はそんな自由かつ複雑なシステムゆえに最初はなにをすればいいかわからずゲームをゴミ箱にダンクシュートを決めるプレイヤーは少なくありません。しかしこのゲームではそれすらもチュートリアルと言われ、その魅力ゆえにまたダウンロードするプレイヤーも多いそうです。

次回はそんな作品Elonaのより突っ込んだ魅力を紹介したいと思います。
それではまた次回。

執筆者:MBAインターン生の小菅

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー