インターンシップ感想(プログラマー)【日本大学生産工学部】

大串 海斗さん

期間:2019年8月2日から8月16日 10日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 ゲーム会社でのインターン(生産実習)を志望したところ、大学の教授におすすめされてMBAさんのインターンに応募することにしました。

Q2.インターンを始める前の経験
 C、Java,HTML,XMLなどの言語の授業と研究所でのunityを用いたゲーム開発をしてました。

Q3.インターンシップ中の内容
 制作物:10日ぶんの記事と動画(テーマ:ゲーム実況)
 ゲーム制作(cocos2d-xでC++で作られたゲーム テーマ:夏、肝試し)
 会社として:掃除、体操、朝の社内連絡、PREP法の練習

Q4.インターンシップを終えての感想
 慣れない環境、慣れないソフトを用いたゲーム開発また、unityと違ってcocosがブラックボックス開発でひたすら手探りな状況での開発だったので、非常にてこずりました。
 でも、知らないことを積極的に学ぶっていうのが自分で掲げてたインターンの目標で完璧までは言えなくても達成できたし、てこずりながらも知らないことを学ぶのはやっぱ楽しいなって思いました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー