耐久!エアコン消失生活から考えた節約方法その1 減らさない食べる節約

 こんにちは、インターンシップ生の片山です。
 私は諸事情により今までエアコンを5年間使わずに生活していました。
 その中で実際にやってみて上手く行った節約方法を紹介します。

 今回紹介するのは『食べる』節約方法です。

 生き物にとって食べる、ということはとても大切なことです。
 中でも人間は身体の温度を一定に保つ”恒温動物”です。
 気温に体温が依存する”変温動物”とは異なり体温が平熱よりも2℃以上高くなったり、逆に低くなると命にかかわってきます。

 人の身体は食べ物を消化し栄養素からエネルギーや熱、新しい血液や骨、肉を作ります。そしてそのエネルギーを消費したり、余分な熱や古い身体、毒素を排出するまでのことを”代謝”と言います。
 そして作られた血液が体の中を”循環”することでエネルギーと熱は身体の隅々まで届けられ、また古い身体の一部と共に余分な熱を回収し、身体の外へ排出するための場所に運びます。そうすることで体温は一定に保たれます。
 宇宙飛行士の着ている宇宙服も、水を絶えず循環させることにより急激な温度の変化から中にいる宇宙飛行士を守っています。
 そのため食べることを疎かにしてしまうと、エネルギーや新しい血液や骨、肉は作られず、結果”代謝”や”循環”が弱くなり体温を一定に保つことが難しくなってしまいます。

 逆に循環を整え代謝が良くなれば気温の変化に強くなれます。
 なので、最初に食べることからできる節約について紹介します。

 人は朝起きて、昼に働き、夜に寝ます。

 一番エネルギーを使うのが昼、使わないのが夜です。
 使った後からエネルギーを補給するより、使う前にしっかり補給したほうが疲れず、一日溌剌としていられます。
 また生き物の身体は動くことだけでなく食べたものを消化、吸収することにもエネルギーを使います。
 そのため、眠る前にたくさん食べてしまうとその分消化にエネルギーを割いてしまい、疲れが取れにくくなる要因にもなります。

 疲れが溜まることも循環と代謝が弱まる原因にもなります。

 おススメなのは、
 夕食は歯ごたえはあるけれど軽いものを摂って眠り身体を休め、翌朝疲れが取れたときにたくさん食べてエネルギーを補給し、昼働いてエネルギーを消費する。
昼食は食べすぎると眠たくなるので少し軽くする。
 というふうにすると一日溌剌と、暑さにも寒さにも強くいられます。またエネルギー効率が良くなるので多少痩せます。

 しかし朝にそこまで多く食べられない、という方もいると思います。
 私も朝はトースト一枚しか食べられませんでした。
 朝ごはんをしっかり食べられるようにするアイディアがあります。

 その1 朝起きたとき水を飲む。

 枕元にペットボトルの飲み物を用意し、起きたときに飲みます。
 すると水分が入ってきたことにより、眠っていたおなかの中が起き始めます。
 朝に食べられないのはおなかの中がまだ起きておらず働けていないからです。
 水を飲むことで内臓から目が覚めていき頭も冴えてすっきり起きることができます。
 そして朝ごはんを食べるころにはおなかの中は準備万端になっています。

 その2 朝ごはんの内容を考える。

 ご飯にお味噌汁や野菜スープをぶっかけて食べるとお米がふやけてだいぶ食べやすくなります。
 しかし消化に良いものを食べるだけだとお昼になる前におなかが空きます。
 エネルギーが多いのはやはりお肉です。
 朝からお肉なんて重過ぎる、思いますが、食べやすくする方法があります。

 それはショウガやワサビなど、薬味をうまく使う方法です。

 そして休日にジップロックやタッパーに肉を薬味と調味料を入れ、後日朝ごはんの時に焼きます。
 するとあっさりして食べやすい肉になっています。
 おススメは『ショウガ、醤油、砂糖、酒』と肉を入れる方法です。
 今、ショウガやワサビはすりおろされた状態でチューブになって販売されているのでとても簡単にできます。

 その3 食べやすいものを食べる。

 食べる量は意識すればだんだんと増えます。もし その1 と その2 がダメなときはいっそ朝ごはんは『アイス、プリン、ジュース、ゼリー』にします。
 朝からものすごく健康に悪そう! と思いますが大体のエネルギーは昼に消費されます。
 もしくは、いつもの朝ごはんに『アイス、プリン、お菓子、ジュース、ゼリー』のいずれかを付け足していって量を増やすといいと思います。
 無理に食べ過ぎると体調を崩してしまうので、自分のペースでやってみてください。
 また、食べ物の栄養バランスにも気を付けてください。偏った栄養バランスが続くと他の栄養が有り余っていたとしても栄養失調で倒れてしまい、エアコンの電気代よりもずっと高い入院費を払うことになってしまいます。
 栄養バランス管理はアプリ『あすけん』がおすすめです。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー