独断と偏見で選んだPCゲーム特集!

はじめまして、インターン生の小島です。

現在、アメリカや韓国などのPCゲームブームにによって大量のPC用ゲームが世の中に溢れています。
そんな大量のPCゲームの中から自分が独断と偏見で選んだおすすめPCゲームを4回に分けて紹介していこうと思います。

一番最初に紹介するのは「Soulworker – ソウルワーカー」です。

〈公式サイト〉
http://soulworker.gamecom.jp/

ソウルワーカーは、「君の宿命(ソウル)が目醒めるアニメチックアクションRPG」というテーマのオンラインRPGです。そのテーマのとおり、アニメーションレンダリングされたグラフィックとシネマトークシステムによるフルボイスのシーン演出がとても楽しいゲームです。

運営はWemade Onlineで、ハンゲームがチャネリングサービスを行なっているのでハンゲームのアカウントさえあればすぐにプレイすることができます。

それでは、このゲームの魅力を3つに分けて紹介させていただきます。
一つ目の魅力はなんといっても、作り込まれた世界観とストーリーです。
RPGでは戦闘シーンなどと同じくらい重要視される部分ですが、ここも抜かりなくしっかりと深みのあるストーリーが展開されていきます。ゲーム全体を通したストーリーは元より、キャラクター総勢6名(8月19日現在)の過去のストーリーも作り込まれており、それを元に進んでいくゲーム本編のストーリーはのめり込んでしまうこと間違いなしのクオリティです。

二つ目の魅力は、キャラクターデザインとそのキャラクターに命を吹き込む声優さんです。
メインキャラクターである「ハル」は茅野愛衣さん、「アーウィン」は下野紘さんが声を担当しており、ほかのキャラクターにも有名声優さんが多数出演されているので、ゲーム好きの方だけではなく、アニメやネットラジオなどで声優さんに興味を持った方にもおすすめしたいゲームになっています。

3つ目の魅力は、戦闘シーンです。
PCゲームのRPGは大抵、「大量のスキル」、「大量のキー設定」が必要となってくるためスキルのセット位置を覚えるだけでも一苦労です。
ですがソウルワーカーは違います。
基本スキルをキーボードの1〜6に割り振るだけなのでスキルを覚える手間もなく、キーが少ないので押し間違いが減り、スタイリッシュで華麗なプレイが可能になります。アニメチックなデザインながら連続で繰り出されるド派手なスキルは圧巻です。

以上が、今回紹介した「Soulworker – ソウルワーカー」の魅力になります。
マイルームのデコレーションなど、戦闘以外の楽しみ方もあるので気になった方はぜひプレイして見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー