「企業系Vtuber」

こんにちは!今朝出勤するときにリュックに鳥のフンが落ちてきた、インターンシップ生の池田です。
前回は、私がハマっているバーチャルライバーグループ「にじさんじ」について紹介してきました。
今回は「にじさんじ」のような企業に所属しているVtuber『企業系Vtuber』について紹介していきたいと思います。

まずは、ざっくりと有名どころな『企業系Vtuber』の紹介をしていきたいと思います。

『ホロライブ』
カバー株式会社が運営するVtuber(バーチャルライバー)の事務所です。
所属するVtuberは、「ときのそら」や「ロボ子さん」、「白上フブキ」など、にじさんじに負けず劣らずの個性的な人たちばかりです。
私の個人的な見解ですが、企業が運営する中でトップクラスの3DCGの技術を持っていると思います。

引用元URL https://www.moguravr.com/shirakami-fubuki-3d/

『upd8(アップデート)』
Activ8株式会社が運営するVtuberの活動を支援するプロジェクトで、Vtuberの生みの親「キズナアイ」を筆頭に、様々なVtuberが集結しています。
企業系Vtuberとは少し違うかもしれませんが、「キズナアイ」を運営しているActive8株式会社が運営しているプロジェクトなので、一応紹介しておきました。(Vtuberにハマってまだ日が浅いので、このプロジェクトに参加していると企業系Vtuberなのか少し曖昧です…)
『upd8』に参加しているVtuberは、下記のサイトで確認してみてください。

https://upd8.jp/virtual_talent/

『ENTUM』
ENTUM(エンタム)は、株式会社ZIZAI (元・DUO) が運営する、バーチャルYouTuberに特化したマネージメント事務所。

引用元URL https://ja.wikipedia.org/wiki/ENTUM

この企業に所属しているVtuberは「ミライアカリ」や「猫宮ひなた」が有名ですね。
テレビアニメ「バーチャルさんはみている」のメインキャストも務めていました。

『.Live』
株式会社アップランドが運営するバーチャルYoutuberプロダクションです。
有名どころだと「電脳少女シロ」や、世界初男性Vtuber「ばあちゃる」が所属しています。
他にも.Liveの内部ユニット「アイドル部」も所属しています。
アイドル部の特徴をまとめているサイトがあったので、気になった方は下記URLからどうぞ。

https://www.moguravr.com/vtuber-dot-live-idol/

まだまだ企業系Vtuberはいるので、興味がわいたら調べてみてください。
次に紹介したいのは、意外な企業からのVtuberです。

『サントリー公式バーチャルYoutuber 燦鳥ノム(さんとりのむ)』

出典:https://twitter.com/suntory_nomu

Vtuberを知らない人でも知っているような、「アルプス天然水」や「伊右衛門」などの清涼飲料水、日本の洋酒、ビールの製造・販売等を行う大企業・サントリーホールディングス株式会社の公式Vtuberです。
公式Vtuberといっても他のVtuberと活動自体は変わらず、ゲーム実況や歌ってみたの投稿などを行っているそうです。
実況がすごく面白い!可愛い!Vtuber界の真の清楚と言わていて、ネットでは大絶賛だそう。
私は存在自体は知っていたのですが、記事を書いていて少し興味がわいてきたので帰ったら動画を見てみようと思います。(確かに可愛い…。)

最後に紹介するのは、企業ではなくある「県」からのVtuberです。

『茨城県公認Vtuber 茨ひより』

引用元 茨ひより(Twitter)

実は私の出身地である、茨城県の公認のVtuberです。
茨城県といえば、都道府県魅力ランキング6年連続最下位。確かに私も茨城の有名なものを聞かれたときに「藁納豆」ぐらいしか思いつきません。
そんな茨城県が、昨今のVtuber人気に乗じて2018年6月28日に公式発表しました。
実際に効果があり、広告換算額にすると、大体2憶4000万円の効果があったそうです。(引用元URL https://www.moguravr.com/ibaraki-vtuber-2/)

今回はこれで以上となります。
たくさんの企業がVtuberを起用しているのが分かったと思います。
次回は、ちょっと真面目にVtuber事業について記事を書いていこうと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー