10日間でAndroidゲームネイティブ制作に挑戦(画面切り替え編)

 皆さんこんにちは。星野耀司です。

 さて今回もゲーム作りの過程を記事にしたいと思います。画像のサイズについては小さくても中央に置いておくことにより見栄えがよくなりました。

 今回の記事のテーマは画面切り替えなのです。
まずAndroidstudioで画面切り替えってどうやってやるんだろうと思い調べてみました。

引用元URL:https://akira-watson.com/android/activity-1.html

引用始め

「Activityを変えて画面遷移」をしたい場合には、Intent を使います。

引用終わり

なるほど,Intentを使えばよいのですね。
では早速…と思いましたが画面切り替えのきっかけを作っていませんでしたね。
そのためのボタンを作成することにしました。

 ボタンはxmlファイルに直接記入するか、Designファイルの中にパーツを入れるだけで入れられました。
ボタンの中にはButtonという文章が入っていましたが、わかりづらいので変更することにしました。
文章変更は簡単で、そのボタンが入っているxmlファイルのそのボタンの部分のButtonを探し、その中のAndroid:textの=の右側に””で囲って自分のボタンにつけたい文字を入れるだけでした。
ただし二つ以上のButtonを入れた場合は混在するので一個一個作った後につけたほうが良いです。
あとはjavaファイルに変数定義やクリック処理の継承を行うなどして準備が完了しました。

後は先ほどのサイトを参考にIntentを使用して処理すれば、ゲームプレイ画面に移行できます。
これを応用して使わせていただいた素材のクレジット表記画面も作ってしまいたいですね。
ただ、この時点でかなりエラー等を発生させてしまい時間がかかってしまったため、ゲーム画面に移行することができませんでした。
時間迫ってきているのでそろそろゲーム内容にも触れていかなければいけませんね。
 というわけで次回以降はゲーム画面の制作過程を記事にしようと思っています。
現状アイテムのスポーンの方法などわからないことだらけですが頑張ろうと思います。
気がかりは主人公や海の波等の素材が納得できるものが見つかっていないことですね…。サンプルを作ってる暇もありませんので見つけないとゲーム内容に中々触れることができません。そこも次回以降の記事でご報告できればと思っています。
前回でもそうなのですが、xlmファイルを扱うことになるとは思ってませんでしたのでとてもいい経験になったと思いますね。

ではまた次回

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー