「ぷよぷよ」シリーズ作

こんにちは。インターン生の久保です。

 今回は「ぷよぷよ」のシリーズ作品について紹介していきます。
「ぷよぷよ」は現在までにナンバリングされているのが7作、アニバーサリー作品や総集編的作品と「ぷよぷよテトリス」、「ぷよぷよeスポーツ」が発売されました。
また、スマートフォンアプリ「ぷよぷよ!!クエスト」も配信されています。
ここでは、ナンバリング作品について紹介したいと思います。

/*「ぷよぷよフィーバーリズム」(音楽ゲーム)、「ぷよぷよ!!タッチ」(ぬりけしパズルゲーム)、「ぷよぷよ!!クエストアーケード」はサービス終了しているので省きます*/

・「ぷよぷよ」
 旧ぷよと新ぷよがあり、旧ぷよにはコンピュータ対戦や連鎖ボイスが実装されておらず、ぷよの色が最大6色になっています。

・「ぷよぷよ通」
 「相殺」「クイックターン」「NEXT2ぷよ」などの新システムが追加されました。また、これ以降ほぼすべての作品で「ぷよ通」ルールが遊べます。

・「ぷよぷよSUN」
 「太陽ぷよ」や主人公以外の連鎖ボイス、連鎖アニメが導入されました。「太陽ぷよ」はおじゃまぷよのように色ぷよと一緒に消すことによって相手におくるおじゃまぷよの量が大幅に増えます。また、相殺するとおじゃまぷよが1ターン保留される仕様はここで追加されました。

・「ぷよぷよ~ん」
 ルールが特殊になる「ステージ」と「一定時間おじゃまぷよがふらない」「特定の列のぷよをすべて消す」といった「特技」の概念が追加されました。さらに、今までの作品ではコンパイル社員が声をあてていましたが、今作で初めてプロの声優が声を担当するようになりました。

・「ぷよぷよフィーバー」
 この作品以降、セガの開発となり、デザインがだいぶ変わりました。「連鎖のタネ」が降ってくる「フィーバーモード」が実装され、簡単に大きな連鎖をできるようになったのですが、CPUが論理的に連鎖を組むようになったため、コンパイル作よりも格段に強くなりました。また、登場キャラクターや世界観が一新され、主人公がアミティになりました。

・「ぷよぷよフィーバー2(チュー)」
 「夢(6)チュー」で6作品目、フィーバー第2弾を表しています。CPU戦で使用できる「アイテム」が登場しました。また、SEGAぷよシリーズ初の男の子主人公「シグ」が追加されました。

・「ぷよぷよ7」
 一発逆転を狙える新ルール「だいへんしん」が追加されました。また、舞台が「チキュウ」になり、主人公が「あんどうりんご」になりました。

今回は「ぷよぷよ」のシリーズ作品について紹介しました。
次回は主要なキャラクターについて書いていきたいと思います。
最後まで見てくださりありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー