シューターゲーム: 今唯一の無料FPSバトルロイヤル「APEX LEGENDS」

こんにちは!インターン生の西尾です。

突然ですが、皆さんはゲームはお好きですか?ゲームが好きな方ならバトルロイヤルゲームって知ってますよね。ここ数年世界的にヒットしたゲームジャンルの1つでだいたい数十人~百人の中で最後の一人になるまでマップ上の島で争うというゲームです。一昔前から存在していたジャンルですがゲーム実況で有名になったPUBGが火付け役となり最近ではCMでも見かけるFortniteがPC、コンシューマー機、スマートフォンといったすべてのゲームハードで不動の王者となったゲームジャンルです。ですが皆さん、お気づきになりませんか?
PUBGもFortniteも3人称視点で行われるゲームだということに。それでは皆さんバトルロイヤルというジャンルのゲームが今のようなブームになる前はどんなジャンルのゲームが流行っていたと思いますか?
少なくともPCで流行っていたものは三人称視点のゲームではなく、1人称視点のシューターゲーム、FPSでした。

FPSとはFirst Person Shooterの略

そして今、バトルロイヤルというジャンルでこのジャンルが流行る前に流行っていたFPSを両立しているゲームがあります。
そのタイトルがAPEX LEGENDSです。

APEX LEGENDSはアメリカのRespawn Entertainmentが開発し、EA(エレクトロニック・アーツ)から2019年2月5日に前触れもなくリリースされた基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。このゲームはPCだけでなくPS4、Xbox Oneで配信されています。

公式サイト

このゲームは最大60人でのプレイヤーが無人島に降り立ちます。時間経過とともに安全地帯が縮小し最後の1部隊になるまで戦うゲームです。
ここまでは、従来のバトルロワイヤルゲームとほとんど変わりません。ですがこのゲームは従来のバトルロイヤルと大きく違う点が2つあります。
1つ目が単独で戦うモード、一般的にソロモードと呼ばれるルールが常設されていないことです。
2つ目はキャラクターベースのゲームであることです。
そしてこの2つの要素がこのゲームがリリースしてから半年以上の間続いてきた理由です。
まず、ソロモードがないことによって、一人では勝てない、知らない人または一緒にやっている人と連携しなければいけないゲームになりました。さらに最初からソロモードがないことによってゲームモードによる人口の分散を回避することができたのです。

また、キャラクターベースのゲームになったことにより選んだキャラクターによって一人一人に役割が与えられたました。この仕様によりプレイヤーの技術ベースのバトルロイヤルと違いより一人一人の連携が重要になりました。
このような2つの大きな違いがこのゲームの唯一性を生み出しているのです。

プレイしたことがない人でもし興味があるという方は基本プレイ無料なので気軽にプレイしてみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー