耐久!エアコン消失生活から考えた節約方法その3 『履い』て意外な落とし穴脱出

 こんにちは、インターンシップ生の片山です。

 私は諸事情により今までエアコンを5年間使わずに生活していました。

 その中で実際にやってみて上手く行った節約方法を紹介します。

 第三回目、紹介するのは『履く』節約方法です。

 足は心臓から最も遠く、外からの影響を受けやすい部分です。また、足の裏とふくらはぎは『第二の心臓』とも呼ばれ、体の循環にとても重要な器官の一つです。
 その足が冷えたり、また火照ったりすると体内温度も引っ張られます。

 特に、睡眠時に足の温度が原因で目が覚めてしまったり、寝付けなかったりする人も多いのではないかと思います。
 なので足の温度を調節できればとても快適に過ごしやすくなると思います。

 そのためにまずおススメしたいのはスリッパなどの室内履きを履くことです。床からの影響を最小限にすれば家の中の場合足の温度は変わりにくいです。
 また、夏でもスリッパを履くことをお勧めします。
 その理由を書きますが、不快に思われる方もいると思うので、気になる方は読み飛ばしてください。

【飛ばし始め】
 親戚の方の話なのですが、彼は家の中を素足で過ごす方で、ある日足の裏の皮がひどく捲れてしまい、それが三週間経っても治らずにいました。
 水虫だと思い市販の薬を買っても治らず、皮膚科へ行って薬をもらっても効かず三年ぐらい経ってから違う皮膚科に見せたところ水虫ではなくアトピー皮膚炎の一種だったことがわかりました。
 薬をもらいアトピーは半年で治りました。
 考えられる原因の一つとして、素足で家の中を歩いたことで床に汗が付着し、時間が経って菌が繁殖した場所をまた素足で触れてしまったことが積み重なって結果アトピーになってしまったことが考えられるそうです。
 またその人の家系がそもそも皮膚が弱いので、余計になりやすかったものと考えられます。
 かかった薬代や三年間の医療費を思うととてももったいなく、またアトピー皮膚炎だけでなく、魚の目やイボ、爪の中や傷口から入って化膿することがあるとのことなので足は清潔を気を付けることがとても大切です。
 足に何かあると日常生活にも支障が出るため是非気を付けてください。
【飛ばし終わり】

 床についた汗は掃除機では取ることが難しいので、あらかじめ薄手のスリッパを履き、消毒スプレーや洗濯をすることをお勧めします。医療費、薬代の節約にもなるはずです。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー