独断と偏見で選んだPCゲーム特集!

みなさんこんにちは。インターンシップ生の小島です。
第三回の今回も引き続き「ArchAge(アーキエイジ)」の魅力をさっそく紹介していきます。

〈公式サイト〉
https://archeage.pmang.jp/

特徴その3は、「超大量の職業!」です!
職業はプレイヤーが「能力」を三つ選ぶことで決まります。
その能力は「格闘」,「鉄壁」,「意思」,「使命」,「野生」,「幻術」,「死」,「魔法」,「ロマン」,「愛」,「憎悪」の11種類が存在します。
驚くべきことにこれが職業になるわけではなく、これの組み合わせ分職業があるのです。もうこの時点で他のMMORPGとは一線を画していることがお分りいただけると思います。
これを全て組み合わせると、例外はありますが、なんと120種類もの職業が出現するのです。
しかし、ゲームをプレイする方の大半は「一番強い職業について無双したい、一番強い職業はどれなの?」と考えられると思いますが心配いりません。
職業ごとの相性や、集団戦がメインになるアーキエイジでは最強職や無双できる職はありません。
対人戦では自分の職業がどの相手に有効で、どの相手が辛いのかを判断する能力と、パーティーメンバーとの連携、キャラクターを操作するプレイヤースキルが勝敗を決めるのです。
なので、これからプレイする方は自分の性格に寄せて職業を決めてもいいですし、逆に自分の性格と正反対のキャラクターを作って遊ぶのもこのゲームの醍醐味とも言えるでしょう。

最後の特徴は、「圧倒的自由度」です。
前回、アーキエイジの広大なMAPには沢山の村や街、城塞都市などがあり、とても現実に寄せたシステムになっているとお話させていただきました。
現実は同じ職業で暮らしている人だけで構成されているわけでは無いようにアーキエイジにもいろいろな暮らし方が存在します。
多くのダンジョンを攻略する冒険者はもちろんのこと、田舎に自分の家と土地を買い、畑を耕して作物を作り、売ることで農民のようなまったり生活をする人や、世界を股にかける行商を行う人がいたり、海賊になって船を駆り、海を渡る行商人や大陸を移動して新しいダンジョンを目指す冒険者達を襲う、などのいろいろな生活の仕方があります。

このようにアーキエイジは何もかもが超大規模で作られており、絶対に飽きることが無いゲームです。
よろしければ是非一度プレイしてみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー