現実へ帰りたくない理由~2人目~

皆さんこんにちは
インターンシップ生の財津 孝悠です。
今回も、敵キャラクターについて話そうと思う前に、「カリギュラ」のゲームについてもう少し説明しないといけないことがありましたので、そちらを先にしたいと思います。
前回ではざっくりとした説明しかしていないため、世界観が分からないという人が多いと思います。
まず、なぜ仮想世界なのか。これは「μ(ミュー)」というバーチャルアイドル(例えると初音ミク)が現実で苦悩している人たちを見て、楽に過ごさせるために現実にいる人たちを仮想世界(ゲーム内では「メビウス」と呼ばれる)へと誘うことにしました。
しかし、どうやって仮想世界へ誘うのか。その答えは簡単です。現実の人に「μの歌を聴かせること」です。μの歌を聴いた人たちは仮想世界へ行き、そこが「現実」だと刷り込まれていきます。
また、仮想世界でもμの歌が流れているため、現実に戻ろうという考えすらわかない状態です。いわば「催眠」ですね。
このμに曲を提供している人たちのことを「オスティナートの楽士」と呼んでいます。この人たちが「敵キャラクター」にあたります。
反対に、仮想世界の中で「ここが現実ではない」と気づき現実へ帰ろうという人たちを「帰宅部」と呼んでいます。
帰宅部の人たちが現実に帰りたい理由は、余裕があれば紹介していきたいと考えています。
さて、長々と説明してしまいました。ここからはまた、敵キャラクターの紹介をしていきます。
今回、紹介するのは「スイートP」です。

画像引用元URL:http://www.cs.furyu.jp/caligula/od/character/sweet-p.html

画像を見るとわかる通り、小柄な少女で可愛いですね。ここから少し引用文を持ってきます。

引用はじめ
「ゆめかわいい」を信条とする、メビウス一のファッションリーダーでもあり、よく『メビウス』内にあるカフェ『三月ウサギ』を貸切にして秘密のお茶会を楽しんでいる。
彼女のお茶会に招かれることはその筋の人にとってステイタスだが、そのためには取り巻きによる厳しい審査をパスしなければならない。

見た目同様ガーリィでパステルでメルヘンチックな少女趣味な楽曲を主に手掛けており、一部の女性層に熱狂的な人気を誇る。
担当曲の特徴からは、少女らしさのこだわりと夢への執着が見受けられる。
引用終わり
引用元URL:https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88P
さて、そんな少女はなぜ現実へ帰りたくないのでしょうか。
いえ、彼は といったほうが良いでしょうか。
実はスイートPは男性で、よくラーメンを食べるのが大好きな人でした。しかし彼は一つだけ夢を持っていました。それは「メルヘンのような服を着る」ことでした。
しかし、現実でかなえようとすると周りからは批判の嵐を食らうことでしょう。そのため彼は夢をかなえることができませんでした。そこで仮想世界というのができたことにより自分の理想をかなえることができるようになりました。
彼はそんな夢が叶う理想の場所を捨てたくありませんでした。
これが彼の現実へ帰りたくない理由です。

今回はここまでです。次回からは2人分の紹介をしていけたらなと思っています。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー