【#02,レトロゲーム,20190903】南国が舞台の3Dマリオ!

こんにちは!インターン生の 錦織 芳哉 です。前回はゲームキューブ本体とそのソフト「ゼルダの伝説 風のタクト」についての記事を書きました。ゲームキューブ本体についてよく知らないという方は是非読んでみてください!

さて、今回は2回目ということで新たにゲームを紹介していきたいと思いますが、その前に皆さんは「スーパーマリオ」シリーズをご存じでしょうか?任天堂一筋!という方はもちろん、そうでない方もご存じあると思います。それだけ人気のある作品ということですね。私も小さいころ「スーパーマリオブラザーズ」を初めてプレイした時、その単純ながらも奥深いゲーム性に惹かれて時間を忘れて没頭した思い出があります。現在は技術が進み、2Dより3Dのマリオが主流になってきて、ゲーム性もより進歩してきたと感じます。

▲「スーパーマリオブラザーズ」ゲーム画面

画像引用元:https://www.sankei.com/west/photos/150912/wst1509120035-p1.html

随分と長い前置きになってしまいましたが、今回はゲームキューブで2002年に発売された「スーパーマリオサンシャイン」を紹介していきたいと思います。マリオ好きの方ならもちろん遊んだことがあるとは思いますが、全く知らないという方へ簡単なストーリーとゲーム性を紹介したいと思います。

南の島のリゾート地「ドルピック島」にバカンスに飛行機で訪れた主人公「マリオ」とヒロイン「ピーチ姫」一行は、着陸時に滑走路の中心部が不自然なラクガキにより大きく陥没していて、危うくに失敗しかけます。原因を調査していく中「ポンプ」という不思議な機械に出会い、ラクガキを消して滑走路を元に戻します。ですがその後やってきた警察官に捕まり、ラクガキ事件の犯人とされてしまいます。それもそのはず、ラクガキを行っているのは「ニセマリオ」というマリオによく似た人物だというのです。島から出ることを禁じられたマリオは、逃げ出してしまった島の光の象徴「シャイン」を集めること、島中にあるラクガキを消すこと、犯人のニセマリオを捕まえて無実を証明することを目標としてドルピック島を冒険していきます。

▲「スーパーマリオサンシャイン」ゲーム画面

画像引用元:http://game55.cocolog-nifty.com/8888/2009/04/post-4b90.html

本作は3Dマリオですが、前作「スーパーマリオ64」(以下、マリオ64と記載)からグラフィックが大きく向上していて、 Wii や Switch の3Dマリオに近い見た目になりました。そして新たな要素も追加され、先ほどストーリー部分で名前の出た「ポンプ」という機械の水を射出する機能を駆使してラクガキを消すだけだなく宙に浮いたり、高く飛び上がったり、早く走ったりとアクションの面でも要素が増えています。

ゲームの進め方自体はマリオ64とそれほど変わっておらず、決まった範囲のマップを探索し、1ステージで複数のシャインを集める「箱庭マリオ」と呼ばれるシステムで、全120個のシャインを集めきることが最終目標となっています。

そして本作の着目すべき点は、島が舞台ということで回りを囲う海、ラクガキを消すためのポンプなど、「水」のグラフィックがとても綺麗で、マリオ64のような「画像が設置されている」ような見た目ではなく、きちんとした波や水面の特徴を高精度で表現しています。ポンプでの放水時もオブジェクトに当たった時の水しぶきや染みが細かく表現されています。これはゲームキューブの高性能な面を活かしており、「ニンテンドー64」より処理能力が向上したことが大きな要因となっています。

本作はリメイク版などはまだ出ておらず、遊ぶにはゲームキューブ本体、もしくは Wii を用意する必要がありますが、多彩なアクションとグラフィックの進化が魅力的な作品です。 Youtube にはプレイ動画や実況動画も投稿されているので、是非一度触れてみてはいかかでしょうか。

▼「スーパーマリオサンシャイン」 公式サイト

https://www.nintendo.co.jp/ngc/sms/index.html

今回も長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!次回もまたゲームキューブのソフトを紹介していきたいと思います。それではまた次の記事でお会いしましょう!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー