シューターゲーム:知識で勝つFPS「Rainbow Six Siege」

こんにちは!インターン生の西尾です!

今回もシューターゲームの紹介をしていきます。紹介するゲームは「Rainbow Six Siege」です。
日本でも数多くのプロチームがあり、戦略性においてはこれ以上ないFPSゲームです。初心者には辛いゲームという意見が多いゲームですが紹介したいと思います。
まず、Rainbow Six Siegeはフランスに本社があるUBIソフトより2015年に発売された、トム・クランシー原作の「レインボーシックス」を題材にしたゲームです。
このゲームは通称シージ、虹6、R6Sと呼ばれています。
このゲームのシチュエーションは様々な国家の特殊部隊員で構成された対テロ特殊部隊「レインボー」が立てこもったテロリストに包囲し突入作戦をすることを想定しています。

このゲームの主なゲームモードはシチュエーション、テロハント、マルチプレイとなっています。
3つのモードの主な内容は、
まずシチュエーションは、決められたキャラクターで設定された目標をクリアするモードになっており初心者が動き方を学ぶのに最適なモードとなっていますので一般的なチュートリアルだと思っていただいて大丈夫です。
2つ目にテロハントですがこのモードは主にマップに配置された20人弱のNPCを倒すモードです。射撃練習場としての意味合いがあるのでゲームが慣れている人も慣れてない人もマルチプレイをする前に何回かならしでやっておくとよいでしょう。しかもこのゲームは頭を1発撃たれたらやられてしまうので慣れていないうちは敵の頭の位置を感覚で覚える意味でも使われます。初心者の方はキャラクターの頭の位置を覚えてからマルチプレイしましょう。感覚はやればやるだけ覚えるのでマルチプレイで必ず役に立つでしょう。
最後に3つ目はマルチプレイです。マルチプレイは5対5のチーム戦で攻撃側と防衛側に分かれて戦います。このモードはゲームルールが「エリア確保」「人質」「爆弾」の3つがありますが、プロの大会では爆弾のルールが正式ルールになっています。爆弾のゲームルールは攻撃側は防衛側が守っている爆弾を機能停止にするか相手側を全員倒せば勝利です。逆に防衛側は爆弾を制限時間まで守り切るかこちらも相手側を全員倒せば勝ちとなります。基本的にはマップの構造や壊せる壁の位置などをプレイヤーは知っているのでそういったマップの知識をテロハントで視察してから初心者はプレイしましょう。また上級者になればなるほど新しい射撃位置などを見つけて使ってくるのでマップの情報は常に入れてマッチに勝ちましょう。また、このゲームもキャラクターベースのゲームなので自分に合ったキャラクターをマスターするのが強くなる第一歩になるでしょう。

もしこのゲームをプレイしたことがないもしくはプレイしようと思ったけど難しそうだからやらなかったという人は1つずつステップを踏んでプレイしてみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー