TGS出展インディーズゲーム紹介その1:アド・アクイロネム

初めまして、インターン生の池田祐樹です。

突然ですが、あなたは東京ゲームショウ2019に行きましたでしょうか?

今年のゲームショウは例年よりインディーズゲームの数が多かったのですが、今回私はそんな今年のTGS出展インディーズゲームから私がプレイ体験したものを9回に渡って紹介させていただこうと思います。

さて、記念すべき第一回に紹介するゲームはこれ!

『アド・アクイロネム』というタイトルのゲームです。

これは私が今インターン生として参加させていただいているMBA International さんのところのゲームですね!

このゲームは様々なアクションで向かってくる敵をバッサバッサと切り倒しながら進んでいく横スクロールアクションゲームです。ステージ奥のボスを倒すとクリアでクリアタイムと倒した敵の数で評価が変化するタイムアタック要素があります。操作は通常の横移動とジャンプに主に2種類の攻撃技、回避とガードといった基本的かつシンプルな操作なのですが、特徴は何と言ってもそのスピード。シンプルながらも使用するアクションの殆どが従来型のアクションゲームと比べとってもスピーディ。その速さは敵がプレイヤーキャラを追い切れず、ボスもキャラを追い切れず、場合によってはプレイヤーでさえ操作キャラが時々どうなっているのか分からないほどとなっています。スピーディなアクションで大量に迫ってくる敵をあっという間に切り倒していく爽快感は抜群!攻撃技の1つである突進は敵を自動で追尾してくれるので動かしやすく、中途半端な移動などの煩わしくなるようなことは起きません。ただし敵は体力がある限りこちらの行動がどんなものでも無視して攻撃してくるため、ただ何も考えずに適当に操作すればいいわけでもなく、しっかりとアクションゲームとして回避やガードなどメリハリをつけて素早く多く敵を倒し、高評価を目指していくのが大切ですね。いずれにしてもアクションで爽快感を味わいたい人にとってはお勧めできるゲームです。

そしてこのゲームにおけるもう一つの大きな特徴として操作キャラであるオオカミ少年のセトくんと遊べる仕様です。このゲームではアクションゲームを始める前のホーム画面に操作キャラの彼がアップで写っているのですが、その状態の彼に対し触ったり頭を撫でることができるのです。私が体験した際は触れたのは短時間で、すぐにアクションゲームの方に入ったためあまりわかりませんでしたが、触る場所や撫でる場所によってはセトくんの反応も変化があるようです。ケモノで男の子のキャラなため好みとしては人を選ぶかもしれませんが、こういったケモノキャラが好きな人にはこの要素だけでもお勧めできるゲームでもあると思います。

いかがでしたでしょうか。今回のゲーム紹介についてはこれで以上となります。このゲームは私が記事を書いている今日の現時点では販売されておらず、まだ制作途中であるようなので今後の展開や変化にも期待したいですね。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー