7日でゲームを作ろう!5

こんにちは、インターンシップ生の松本です。前回は武器を振る動作とステージの作成をやりました。

今回も引き続きステージを作っていこうと思います。

テーマが夏ということで砂浜をイメージした地面と背景に海を作り、置きましたがまだ夏、という感じがあまり出てきていません。ですので今回はそういった夏を連想できるような物を置いていこうと思うので、置いたものの紹介とどのように使ったのかを今回は説明しようと思います。

まず海といえばカモメやウミネコなど鳥が意外と見られると思います。そこでEpicGames公式で無料で配布している”AnimalVarietyPack”を使っていきます。このアセットはカラスやシカ、トナカイ、キツネ、ブタ、オオカミといった動物のモデルが入っています。ここからカラスを使って海で飛ぶ鳥を表現していこうと思います。カラスを使ってウミネコやカモメと言い張るのはなかなか難しいですがあまり近いところに配置せず、距離を離すことで何とかしようと思います…..

動かし方は障害物やプレイヤーを動かしたときと同じ方法です。一定の間隔で現れるように障害物を生成したときを参考にして、設定していきます。

さらにもっと夏、そしてこのゲームのメインでもあるスイカを印象的になるように障害物を火をまとったスイカにします。火のマテリアルは、こちらもEpicGames公式にあるFXVarietyPackのものを使いました。

あとは左右の移動制限として、通り過ぎたらゲームオーバーにするフェンスのようなものを設置し、さらにゴールのスイカの前に過ぎれば障害物の生成が止められるようなアクタも設置しました。

最後に、前回武器を振るアニメーションが無く攻撃の動作ができないという話をしましたが、今回何とか使うことのできそうなアニメーションを見つけることができ、Zキーの長押しでアニメーションをするように設定できました。

こちらがプレイヤー側のブループリントで、

こちらがアニメーションブループリントの画像です。

今回はステージにさまざまな要素を増やすことができましたが、GameOver画面やクリア画面、タイトル画面が仮のものしかできなかったので次回はその三つを完成させるのとプレイヤーの攻撃の当たり判定を作っていこうと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー