インターンシップ感想(プログラマー)【尚美学園大学】

池田 祐樹さん

期間:2019年10月3日から10月16日 9日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
元々ゲーム業界にプランナー志望で就活を続けていたのですが行き詰り、そんなときにMBAのインターンの情報を知りプログラマー方面も目指すのと社会勉強を兼ねて参加しようと考えました。

Q2.インターンを始める前の経験
大学では情報に関係した様々な知識を広く浅く学べる場所でその中でも私はゲーム制作に関係した知識を中心に学んでいました。プランナー希望だったので主に企画書やチーム制作での進行管理をしていました。プログラムに関しては授業で行った初歩レベルの知識でした。

Q3.インターンシップ中の内容
記事と動画は以前行ったTGSで私が体験したインディーズゲームについての紹介を作りました。ゲームは「消費税」をテーマとして、出てきたものが軽減税率対象かそうではないかを答えて当てるクイズゲームを制作しました。

Q4.インターンシップを終えての感想
社会の一員として仕事を行うことについてのかかる制限や毎日の日課となる要素(朝礼、ほうれんそう)の重要性を感じたのと、私のプログラミングの実力の至らなさを実感しました。今回使用した言語は大学で軽く学んだことはありましたが、作りたいものに対して些細な部分で躓くことが多く、精神的な疲労が大きかったです。ただ、自己評価が以前よりも明確にはなったので、今後の就活方針の糧になるとてもいい経験になったと思いました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー